ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 総務課 > 第二次宇佐市行財政改革ビジョン(平成25年度~平成27年度)

第二次宇佐市行財政改革ビジョン(平成25年度~平成27年度)

印刷用ページを表示する 2016年10月12日更新

 第二次行財政改革ビジョン(平成25年度~平成27年度)の総括について

 市では、これまでの行財政改革の成果を損なわず、市民生活の満足度を向上させるため、平成25年度に「役割の変化に的確に対応できる自治体」、「市民生活の満足度を高める自治体」、「足腰の強い財政構造へ」を柱とした第二次宇佐市行財政改革ビジョンを策定し、平成27年度までの3年間、全庁をあげて取り組んできました。この間、市民の皆さまや議会の皆さまには、様々なご意見やご提言をいただきながら、3分野、103項目の実現に向けて努力してまいりました。これまでの皆さまのご協力に対し、心よりお礼申し上げるとともに、3年間の総括がまとまりましたので報告します。

平成27年度実績および3ヶ年の総括(基本項目別の概要) [PDFファイル/567KB]

平成27年度実績および3ヶ年の総括(推進項目別の概要) [PDFファイル/491KB]

 平成26年度実績および平成27年度計画を公表します

 平成26年度の取り組み実績がまとまりましたので、平成27年度の実施計画とあわせて公表します。

平成26年度実績および平成27年度実施計画(基本項目別の概要) [PDFファイル/654KB]

平成26年度実績および平成27年度実施計画(推進項目別の概要) [PDFファイル/482KB]

平成25年度実績および平成26年度計画を公表します

 行財政改革を市民の皆さまのご理解・ご協力を得ながら、ともに進めていくため、その進ちょく状況についてお知らせします。このたび、平成25年度の取り組み実績がまとまりましたので、平成26年度の実施計画とあわせて公表します。

平成25年度実績および平成26年度実施計画(基本項目別の概要) [PDFファイル/729KB]

平成25年度実績および平成26年度実施計画(推進項目別の概要) [PDFファイル/666KB]

「第二次宇佐市行財政改革ビジョン」を策定しました

 平成17年3月31日の市町合併後に予測された財政破綻を回避するために、行財政改革プランを策定し、平成17年度から平成21年度の5年間にわたり着実に実行したことで危機的な財政状況はひとまず回避することができました。
 また、平成22年度から平成24年度までの3年間にかけて、これまでの行財政改革の成果を損なわず、かつ、市民生活の満足度もこれまで以上に向上させるための種を撒き、芽吹かせる各種の施策を着実に実行してきたところです。
 しかしながら、本市の将来を見据えた時、多くの公共施設の老朽化や耐震化への対応、待ったなしの一般廃棄物処理施設の建設、年々増加していく福祉関係経費が想定される等の課題が山積する中、平成26年度で合併特例措置が終了し、普通交付税が逓減していくなど、将来的に非常に厳しい行財政運営が予想されます。時代の潮流に的確に対応し、市民生活の満足度を高め、持続可能な魅力ある宇佐市を創造するため、「第二次宇佐市行財政改革ビジョン」を策定しました。

進むべき自治体像

  • 役割の変化に的確に対応できる自治体へ
  • 市民生活の満足度を高める自治体へ
  • 足腰の強い財政構造へ

第二次宇佐市行財政改革ビジョン(平成25年度から平成27年度) [PDFファイル/1.02MB]

資料の備え付け場所

  第二次宇佐市行財政改革ビジョンは、このホームページのほかに以下の場所で見ることができます。

  • 総務課 (市役所3階)
  • 安心院支所 地域振興課
  • 院内支所 地域振興課
  • 四日市出張所
  • 長洲出張所

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)