ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 農政課 > 宇佐市地域おこし協力隊員(棚田再生プロジェクト)を募集します!!!

宇佐市地域おこし協力隊員(棚田再生プロジェクト)を募集します!!!

印刷用ページを表示する 2020年2月13日更新
 
“世界農業遺産の里”宇佐のシンボル『両合棚田(りょうあいたなだ)』の再生活動を推進するため、地域おこし協力隊員を募集します。
 

地域おこし協力隊とは?

 総務省『地域おこし協力隊制度』を活用し、市が地域外の人材を受入れ「地域協力活動」に従事しながら、市への定住・定着を図っていくもので、“地域をおこす新しい風”として地域力維持・強化の新たな担い手といえます。
 宇佐市では、地域コミュニティ組織の地域づくり活動支援や移住定住事業支援などのため、現在11名の隊員が活動中です。

谷之口隊員活動風景佐藤隊員

仕事・業務概要

 1.両合棚田再生プロジェクト事業
   ・田植え・稲刈りなど棚田イベントの企画・大学等との連携・実施の支援
   ・両合棚田再生プロジェクトの各事業(棚田再生・活用、耕作放棄地の解消、特産品・観光開発、
    農泊推進、移住定住、雇用創出、各種イベントなど)についての企画提案・実施支援
   ・両合棚田の情報発信・PR(HP、SNS等)
   ・地域住民の活動支援、市と地域との連絡調整

    棚田再生プロジェクトとは・・・
    棚田の耕作を増やしてかつての素晴らしい景観を取り戻すとともに、特産品づくり、空き家再生、観光資源の    活用などを通じて持続可能な棚田地域を創っていくプロジェクトです。

    詳しくはこちらをご確認ください → 両合棚田再生プロジェクト

 2.特技を生かして地域を支援する
   ・それぞれの特技を生かして地域に貢献する活動
    例) 棚田での農業、耕作放棄地の活用、特産品開発、観光資源の発掘、イベントの提案 etc

 3.世界農業遺産推進事業
   ・世界農業遺産、6次産業の取組との連携など

募集対象

(1)総務省が対象とする条件不利地域(過疎、山村、離島、半島)外の地域から、市内に住民票を異動した上で居住し、期間中に市内で積極的に活動できる方。
  または、これまで地域おこし協力隊員として2年以上活動し、かつ解嘱から1年以内の方。
  (現在居住する地域が対象になるか事前にお問い合わせください。)
(2)心身ともに健康で、地域住民等とのコミュニケーションを図り、地域づくり活動に意欲と情熱を持って参加できる方。
(3)年齢が満20歳以上60歳未満の方。
(4)日常会話レベルの英語ができる方(応相談)
(5)普通自動車免許を持っている方。
(6)基本的なパソコン操作(ワード・エクセル)や、インターネットで情報発信ができる方。
(7)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方。

募集人員

1名

勤務地

宇佐市役所

勤務日数・時間

原則月17日で、午前8時30分~午後5時まで
(これ以外に活動する場合はそれに相応する時間を調整します)

雇用形態・期間

市の非常勤一般職(会計年度任用職員)として任用。
任期の日は辞令交付の日から1年間で、最長2回(3年間)まで再度任用を行う場合があります。
(就任の時期は、ご相談に応じます。)

報酬

・報酬月額159,500円、期末手当(6月、12月合計)約269,000円
 ※採用日や制度変更により変動することがあります。2年目より勤務実績に基づき昇給あり。
・市の規定による通勤手当

待遇・福利厚生

【加入保険】社会保険、厚生年金、雇用保険に加入します。
【住居】活動期間中に生活する住居は市が用意します。(市営住宅または空き家等の借家の家賃を市が負担しますが、光熱水費等は自己負担となります。)
【現地活動費】仕事業務に伴う公用車、パソコン、携帯電話、事務機器は市が貸与します。
【車】活動に係る移動は市公用車を使用できます。通勤等に使用する車が必要になります。
【研修等】地域おこし協力隊等を対象とした研修への参加を予定しています。

申込受付期間

令和2年1月29日(火曜日)~令和2年年2月26日(木曜日)

申込方法

 「宇佐市地域おこし協力隊員採用申込書」および「免許証の写し」を農政課へ郵送してください。(必着)

地域おこし協力隊員募集要項 [PDFファイル/83KB]
地域おこし協力隊員採用申込書 [PDFファイル/83KB][Excelファイル/49KB]

※お申し込みの前にご連絡いただければ、宇佐市の案内パンフレットを送付させさせていただきます。

選考の流れ

1.第1次選考(書類選考):採用申込書をもとに書類選考を行います。選考結果は応募者全員に通知し、合格者には第2次選考の日程などの詳細をお知らせします。

2.第2次選考(面接審査):第1次選考合格者を対象として、宇佐市役所庁舎内において面接を実施します。(面接のために必要な交通費等は自己負担となります。)※3月中を予定しています。

3.面接後約1週間以内に面接者全員に最終選考結果を通知します。(選考内容についてはお答えできません。)

関連情報

一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN) 地域おこし協力隊募集ページ
https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/9/detail/20210

両合棚田再生協議会 公式Facebook(棚田での取組・活動など)
https://www.facebook.com/Small-Cycle-Project-%E4%B8%A1%E5%90%88%E6%A3%9A%E7%94%B0-1332671260128184/

両合棚田について(宇佐市HP)
https://www.city.usa.oita.jp/site/kanko-guide/50.html

宇佐市移住安心ガイド
https://usacitylive.com/

申込先・お問い合わせ先

〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1
宇佐市役所 農政課 6次産業創造推進係
地域おこし協力隊採用担当 森本
0978-27-8156(直通)
E-mail:6ji05@city.usa.lg.jp

kyouryokutai1kyouryokutai3kyouryokutai4kyouryokutai8 

 もちつき

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)