ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 農政課 > 平成29年度国東半島宇佐地域世界農業遺産「地域活力支援事業」をご活用ください

平成29年度国東半島宇佐地域世界農業遺産「地域活力支援事業」をご活用ください

印刷用ページを表示する 2017年4月1日更新

世界農業遺産の景観(クヌギの再生) 世界農業遺産に認定された国東半島宇佐地域に受け継がれている農耕に関係する郷土の貴重な文化的財産である民俗芸能や祭りなど(伝統芸能)の保存の継承(以下「農耕文化継承」という。)、あるいは世界農業遺産に関連する地域の自主的な取組(以下「提案型地域活動」という。)に対して支援をします。

事業内容

1.「農耕文化継承」の事業例

・農耕に関係する伝統芸能などの実施に必要な備品の購入・修繕
・農耕に関係する伝統芸能などのPR・保存に関わる印刷物・映像の作成
・農耕に関係する伝統芸能などを準備、実施するためのボランティア組織づくり

2.「提案型地域活動」の事業例

・ウォーキングコースの開発
・観光周遊コースの開発
・特産品を使った商品開発
・農業体験プログラムの開発
・生物多様性保全のための事業の開発 など

事業対象者

1.「農耕文化継承」の対象者

(ア) 伝統芸能保存会(農耕に関係する伝統芸能などの保存や継承を主たる目的としている団体)
(イ) その他国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会長(以下「会長」という。)が特に認める団体

2.「提案型地域活動」の対象者

(ア) 地域づくりを主たる目的とする団体(法人格の有無は問わない)
(イ) 観光振興を主たる目的とする団体(法人格の有無は問わない)
(ウ) 企業(個人経営は除く)
(エ) その他会長が特に認める団体

※ただし、個人及び次のいずれかに該当する団体は対象としない。

ア 地方公共団体
イ 宗教活動を主たる目的とする団体
ウ 政治活動を主たる目的とする団体
エ 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第
77 号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)または暴力団員(同法第2条第6
号に規定する暴力団員をいう。)若しくは暴力団員と密接な関係を持つ団体等

補助金額

ア 農耕文化継承 30 万円以上100 万円以内
イ 提案型地域活動 30 万円以上50 万円以内(ただし、営利目的の場合は、2分の1以内)
(2) 支払いは精算払いを原則とする。

募集期間(スケジュール)

(1) 募集締切 平成29年6月16 日(金曜日)17時(必着)
(2) 書類審査 平成29年6月中
(3) 審査委員会の開催 平成29年7月中
(4) 採択決定通知 平成29年8月上旬

申請窓口

宇佐市役所農政課6次産業創造推進係
住所:〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030-1
電話:0978-27-8156
FAX:0978-32-2331
メール:6ji07@city.usa.oita.jp

問い合わせ先

国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会事務局
(大分県農林水産部農林水産企画課内)
住 所:〒870-8501 大分県大分市大手町3-1-1
電 話:097-506-3525
FAX:097-506-1757
メール:oitagiahs@gmail.com

応募用紙

様式PDFWord
実施要領(事業概要)[PDFファイル/104KB][Wordファイル/30KB]
募集要項(募集内容)[PDFファイル/130KB][Wordファイル/36KB]
誓約書および申請様式
(応募用紙書式)
[PDFファイル/111KB][Wordファイル/86KB]

※募集に当たっては実施要領・募集要項をご覧ください。
下記サイトからもダウンロードができます。
国東半島宇佐地域世界農業遺産推進協議会ホームページ

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)