ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 農政課 > 第4回県北地域畜産品評会が開催されました!

第4回県北地域畜産品評会が開催されました!

印刷用ページを表示する 2015年9月1日更新

 平成27年8月28日(金曜日)に豊後北部家畜市場(杵築市山香町)で第4回県北地域畜産品評会が開催されました。この品評会では、宇佐市と中津市の各市から選抜された黒毛和牛が、生まれた月日ごとに1~4区に分けられて、各区ごとに優秀賞、最優秀賞が選出され、さらに最優秀賞の中からチャンピオン賞が選出されます。今年度は宇佐市から9頭、中津市から14頭の計23頭の牛が出品されました。

開会式審査風景最優秀賞牛へのメダルかけ

審査結果

 厳正なる審査の結果、チャンピオン賞に安心院町の永野大さんが飼養する「すみこ26号」が選ばれ、最優秀賞には同じく永野さんが飼養する「しげふく号」と安心院町の衛藤雅由さんが飼養する「あき26号」が選ばれました。10月24日(土曜日)に行われる第76回大分県畜産共進会には、永野さんが飼養する「すみこ26号」と「しげふく号」が出品されます。
 永野さんは、「チャンピオン賞を受賞することができて光栄です。これを機に更に努力をして良い牛を育てたいです。」と受賞の喜びを語られ、衛藤さんは、「次回はチャンピオン賞を受賞できるように、技術に磨きをかけていきたいです。」と今後の抱負を語られていました。

衛藤さんの受賞牛永野さんの受賞牛表彰式風景