ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 介護保険課 > 平成29年度宇佐市子育て・高齢者世帯リフォーム支援事業のお知らせ(募集終了しました)

平成29年度宇佐市子育て・高齢者世帯リフォーム支援事業のお知らせ(募集終了しました)

印刷用ページを表示する 2017年6月30日更新

今年度の予定していた募集戸数に達しましたので、募集を終了しました

高齢者バリアフリー型

補助要件

・65歳以上の高齢者が居住している世帯。
・世帯全員の前年の所得合計が350万円未満(ただし、高齢者と高齢者以外からなる世帯の所得については、公的年金などを除く。)
・離れなどの付属棟は除く。
・店舗などの用途を兼ねる場合は、その用途に供する部分の床面積が2分の1未満。
・マンションなどの共同住宅も対象とする(ただし、専有部分のみ)。
・木造住宅については、昭和56年5月以前の建築では『耐震・リフォームアドバイザー派遣制度(※1)』の利用が申請前に必要。詳しくは介護保険課高齢者支援係までお問い合わせください。

(※1)『耐震・リフォームアドバイザー派遣制度』は、住宅の所有者等からのリフォームや耐震化に関する相談に応じて、建築士がアドバイザーとして現地に行き、必要な情報提供や助言を行う制度です。

補助対象工事

・高齢者用の寝室などの増築、間取りの変更、内装改修工事
(寝室などとは、寝室のほか収納、便所、浴室、廊下を含む)
・床の段差解消、スロープの設置、手すり設置工事。
・補助対象工事と同時に行う省エネ改修工事(窓、壁、屋根の断熱など)。
・補助対象工事費が30万円以上の工事。

施行者要件

・市内に本店を有する法人
・市内に住民票がある個人

補助金額

補助対象工事費の20%(上限30万円)

申請について

下記の書類を介護保険課まで提出してください。

1、宇佐市子育て・高齢者世帯リフォーム支援事業補助金交付申請書
2、世帯全員の住民票
3、世帯全員の前年の所得がわかる証明書
4、改修工事の内容を示す平面図およびその他の図面
5、改修工事費の内訳書(見積書)
6、世帯全員の市税完納証明書
7、木造住宅、建築年数の確認書類(固定資産評価証明書、全部事項証明書(建物)等、但し昭和56年5月以前の木造住宅で『耐震・リフォームアドバイザー派遣制度』利用した方は不要)
8、『耐震・リフォームアドバイザー派遣制度』の報告書や派遣費用の領収書(利用した方のみ)

様式

宇佐市子育て・高齢者世帯リフォーム支援事業補助金交付申請書
 申請書 [Wordファイル/15KB]  申請書 [PDFファイル/99KB]

住宅改修承諾書(賃貸住宅にお住いの方など) 
承諾書 [Wordファイル/16KB] 承諾書 [PDFファイル/70KB]

募集期間

平成29年6月15日(木曜日)午前8時30分~12月22日(金曜日)午後5時(先着順)(土・日・祝は除く)

*募集戸数には限りがあります。
*申請書は、介護保険課窓口にも準備しております。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)