ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 介護保険課 > 平成29年度在宅高齢者住宅改造助成事業のお知らせ

平成29年度在宅高齢者住宅改造助成事業のお知らせ

印刷用ページを表示する 2017年4月19日更新

高齢者向け住宅改造の助成をします

 宇佐市に住所を有する、次の要件に該当する高齢者がいる世帯の住宅を、高齢者向けに改造するのに要する経費の一部を助成しています。 
 ※新築、増築や既に工事を着工している場合は、適用されません。

対象者

  • 介護保険の要介護認定において要支援、要介護と認定を受けている65歳以上の高齢者がいる世帯  
  • 65歳以上の高齢者のみで構成されている世帯(単身世帯も含む)
  • 75歳以上の高齢者がいる世帯

 ※上記の条件に該当する者の属する世帯の生計中心者の前年所得金額が200万円未満であり、なおかつ、世帯全員が市税・県税を完納していることが条件となります。 

助成基本額・補助率

  • 改造費用60万円を限度にその費用の3分の2を補助 
  • 生活保護法による被保護世帯は全額補助
  • 介護保険の住宅改修の給付となる改修がある場合はその給付を必ず受けること

申請について

下記の書類を期限内に介護保険課まで提出してください。

1、在宅高齢者住宅改造助成事業費交付申請書
2、現場見取図(現況と改造後の内容が容易に確認できるもの)
3、見積書(工事内容が個別に把握できるもの。自社様式で可)                                                                    4、家屋が自己所有でないときは、所有者の承諾書
5、市税納付状況確認承諾書 
様式ワード様式PDF様式
在宅高齢者住宅改造助成事業費交付申請書[Wordファイル/22KB][PDFファイル/115KB]
現場見取図[Excelファイル/28KB][PDFファイル/26KB]
市税納付状況確認承諾書[Wordファイル/18KB][PDFファイル/23KB]

締切日について

  平成29年4月20日(木曜日)から平成29年5月19日(金曜日)

             介護保険課 高齢者支援係まで提出してください。

  ※希望者が多い場合は抽選となる可能性があります。
  ※申請関係書類一式は介護保険課窓口にも準備しております。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)