ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 介護保険課 > 高齢者安心サポートシステム事業

高齢者安心サポートシステム事業

印刷用ページを表示する 2015年5月25日更新

緊急通報装置の設置で在宅生活のサポートをします

 高齢者の方が住みなれた家で安心して暮らせるように、「緊急通報装置」を設置することにより、急病等の緊急時に通報が迅速に行える体制を確保します。緊急時に装置の「緊急」ボタンを押していただくと、24時間いつでも市が委託契約している受信センターにつながり、通報内容や状況などを判断し、救急車の手配や協力者への連絡などを行います。詳しくは、「宇佐市高齢者安心サポートシステム解説図」をPDFファイルにしていますので、ご参照願います。
宇佐市高齢者安心サポートシステム解説図 [PDFファイル/190KB]

対象者

 市内在住のおおむね65歳以上の高齢者の内、高齢者のみの世帯または高齢者のみで過ごす時間が多い世帯で(1)~(3)のいずれかに該当する方
(1)緊急事態に機敏に行動することが困難な方
(2)突発的に発生し、生命に危険を及ぼす持病を有する方     
(3)その他の理由で特に必要と認められる方

サービス内容

(1)緊急時への対応サポート
  突然の体調不良など緊急時に対応します。
(2)総合相談サポート
  看護師資格のオペレーターや福祉の有資格者が健康などに関する相談を受付けます。
(3)定期連絡サポート
  安否確認や操作練習等の注意喚起を目的として、月に1回程度受信センターから定期的に連絡します。
(4)その他
  タクシーの手配など受信センターが取次ぎをいたします。

申込方法

市(本庁介護保険課または安心院・院内支所市民サービス課)へ「高齢者緊急通報装置設置申請書」を提出してください。     

様式Word様式PDF様式
高齢者緊急通報装置設置申請書[Wordファイル/55KB][PDFファイル/215KB]

利用料金

~平成27年4月利用分から料金負担を一部変更しています~
(1)課税世帯    月額822円(税込)     
(2)非課税世帯  無料(平成27年4月利用分~)     
※(1)(2)とも通話料金が発生します。                                        


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)