ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 子育て支援課 > 竜東保育園のランチルームだより・12月

竜東保育園のランチルームだより・12月

印刷用ページを表示する 2012年12月25日更新

  竜東保育園の12月です。発表会・餅つき・クリスマス・・・・・・・・

                                    お餅つきなので、お散歩しながらよもぎをつんだよ!
 あのね。来週、おじいちゃんと、おばあちゃんとお餅つきするの。見て、見て、「草餅」するから、よもぎを摘んだんだよ!

世代間交流をとおして、ふれあいの伝承行事にしていきます。

お餅つきの準備    

園児の祖父母とお餅つきをします。お餅つきの迫った前の週に、「草餅」もするので、天気の良い日に「摘み草」に行きました。 「よもぎ」という植物を知らない子どもたちに、午睡のない年長さんの女の子と「摘み草」に行きました。 (男の子は発表会の衣装あわせや練習だったため。)

よもぎ摘みスタート野のよもぎよもぎ摘み2


 竜東保育園は、宇佐市院内の真ん中に位置する、「石橋の里」として有名な風光明媚な場所です。 少し歩けば、景観のよい石橋のかかる渓谷が眺めることもできますし、豊かな田園に囲まれています。日頃、お散歩などしていますが、自然にあふれ、子どもを育てるには環境に恵まれている土地だと思います。

この日は、午後よりお天気がよく「摘み草に行こう!」と急きょ、紙袋を各自持って出かけました。まず「よもぎ」を見つけ「これが、よもぎ だよ。」と教えてから、場所を移動させながら、楽しく摘んでいきました。                       


 こんなに採れたよ石橋でピース剪定したよもぎ

1時間程度の「摘み草」でしたが、楽しいお話や、他の植物の名前などを教え、袋いっぱいになりました。園に戻ると、午睡から目覚めたお友だちが待っていて、「摘み草」の事を話してあげていました。来年度も「摘み草」は続けていきたいと思っています。持って帰ったよもぎは、下処理して来週の「世代間交流お餅つき」に入れます。どんな、草餅が出来るか楽しみです。

普通のお米(うるち米)とお餅のお米(もち米)を比べてみよう。                               

お餅つきも迫り、ランチルームで、「ご飯のお米」と「お餅つきに使うお米」を実際に用意して、見てさわって違いを比べてもらいました。


      うるち と もち米            米の違いを見るこどもたち


「白く透き通っているのが、いつもみんなが、お弁当で入れてくるご飯のお米だよ。小さいけど、プリッとしていて真白ってかんじのお米が、お餅のお米だよ。」・・・・・・ふたつを出して、見せると違いがわかったようで、その米のもつ特性もそれぞれ違うことを簡単に説明しました。

お米、よもぎ、揃ったので、あとは、前日準備と当日を待つばかりとなりました。

もちつき当日前・・・年長(月組)さんは、午後から、もち米とぎをしました。

明日に控えた「世代間交流・もちつき」のために、一生けんめい、お米とぎです。前に「もち米・うるち米の違い」を教えていたので、「わあー!もち米だあ」とすぐにわかりました。結構、この季節の流水の冷たさに根気のいる作業でしたが、みんなで楽しく出来ました。明日、晴れるといいね。


もちつきのお米とぎ ハナちゃん、おこめとぎ こめとぎこたくん                   

 世代間交流・・・おじいちゃん・おばあちゃんとお餅つきの日が来ました・・・!                             

おじいちゃん、おばあちゃんも楽しそうです。

竜東保育園の世代間交流は、園児の祖父母を対象に参加してもらいます。早朝より、外用のカマドに薪をたいて、豚汁を大量につくります。この材料は、前日に園児の家庭であるもの頂き、新鮮なお野菜ばかりの材料で「豚汁」をします。お味噌を入れてしっり出来上がりました。


火をかこむ祖父母くどで、煮込まれる材料出来上がった豚汁

さあ!いよいよ餅つきです!! 

 前の週に摘み草に行ったお友だちが、いよいよ「よもぎ」をいれます。新鮮なので入れたとたんに、よもぎ独特の香りがたち、お餅に入れたら、とてもきれいな、緑色ができました。みんな感激です。 


    私たちが摘んだよもぎを入れるよ  よもぎの入った臼  ゆうやくんとおばあちゃん   はるちゃん、おじいちゃんとおもちつき 


  1あいみちゃん、おじいちゃんと  2さわこちゃん、おばあちゃんと  3あやちゃんと園長先生   4みわちゃん、おばあちゃんと一緒がうれしい  
  1、おじいちゃんと一緒でうれしそう。     2、おばあちゃんも頑張ってます。    3、園長先生も、ぺったん。   4、もう、おばあちゃんと一緒にいるだけで嬉しい様子です。                                              

 さあ、お餅や豚汁、みんなで食べよー!!                                                    

みんなで、わきあいあい食べています。おじいちゃん、おばあちゃんに甘える園児たち、また、「親」とは違う世代間交流は、次世代を担う子どもたちにとっては大切なことだとしみじみ思いました。おじいちゃん、おばあちゃん、ご協力ありがとうございました。楽しい「お餅つき」の行事ができました。

  こたくん家族  月女子家族  ゆうなちゃん家族  はるたかくん家族

優しく、感受性がある毎日を

連絡付箋・・・・・ 体調連絡・完食のおしらせ →  子どもたちからのメッセージ → 優しさ                                                     

先月もこの連絡付箋の進化、はお知らせしましたが、上記の「世代間餅つき」でおじいちゃんや、おばあちゃんから聞いたお話があります。子どもたちはこの「連絡付箋」を持ち帰り大切に冷蔵庫などに貼っており、もう張る場所がないくらいだそうです。そしておじいちゃんや、おばあちゃんたちが、それを見ることが楽しみだとおっしゃられました。「連絡付箋」がメッセージであるなら、それは、子どもたちの「優しさ」だと思います。メッセージの「イラスト」は毎日書くのでとても上手になっていますし、ある日「毎日、お母さんにあげてるから、今日は先生に書いてあげるね」と言って、私のお弁当箱に貼ってくれました。とても、嬉しく「ありがとう」と言ったら、他の何人かの子供たちも、家庭用に書いた付箋をくれました。大事に持って帰り台所に貼りました。毎日の家族へのメッセージは、優しさです。優しい子どもたちなってほしいと願います。

   上手になる付箋              私にくれた連絡付箋            貰った付箋

 完食 は 達成感・・・・・                  

連絡付箋の「完食です。」は、「達成感」を毎日得て、それが、家庭、今後の食に自信を持ってもらいたいためです。ランチルームは、たとえ時間がかかっても、最後まで無理をせず、職員が必ず見届けて付箋を貼ります。時間ではありません。その子、その子に合った時間の中で、小学校に上がるまでかけて、必ず「完食・食 への自信」につながる達成感にしてゆきます。     

今月のトピックス                                                   

 12月9日(日曜日)院内交流ホールで発表会です。

        星発表会        花組発表会        星女子・発表会

ランチルーム・・・3ケ月に1度の席替えです。                                        

ランチルームのテーブルは6台あります。竜東保育園のランチルームのコンセプトの中に、それぞれ違った年齢が混ざったお友だちのテーブルの席の配置と、必ず一人の職員がついての食事時間があります。その3ケ月に1度の席替えで、いろんな、お友だち、職員と過ごす食事時間のコミュニケーションの中に1年をとおして、介助、知識の広がり、他のクラス、担任以外の大人との慣れ、職員がそのテーブルで過ごす中に、基礎的マナーの教えや、偏食矯正のあとおし、たとえ時間がかかっても、あせらせらせることなく、ランチルームの担当職員が最後まで無理のない「完食」を助成します。今年度は最後の「席替え」ですが、みんな、席替えも気分がかわり、リフレッシュなランチルームでいます。


  園長先生テーブル 星担任テーブル 月担任テーブル「 花担当テーブル

12月のフリーコメント 

とうとう、12月も最終を迎え、慌ただしさで過ごした時間でしたが、どの行事も楽しくやり終えました。1は、年中さん(星組)がお餅つきの順番を待っています。来年度は頼もしい年長さんになってくれることでしょう。 2は「摘み草」の途中です。私を含め4人で行った「摘み草」ですが、とても楽しかった思い出、経験となりました。来年はもっとしっかりした意味のある「摘み草体験」にしようと思っています。 3は、「ラ・フランス」のおかわりが出来て喜んでいる年少さんです。「おかわり」はその日その日で量も数も違いますが、配膳から、その子その子になるべくあった量のお皿に配慮しています。しかし年長までの時間、あせらず、ゆっくりと小学校へ行ってもしっかりと給食が食べれるようには心がけています。今年度の年長さんも太鼓判を押して小学校へゆけるようになっています。みんな、来年もさらなる成長を願います。そして、楽しいランチルームにしていきます。     


  1餅つきの出番を待ってる、星組女子2つみくさの風景3ら・フランスをおかわりするみわちゃん

  月組さんのお部屋の手作りツリー・暖かい光をともしています。月組・お部屋の手作りツリー来年もみなさんにとって良いお年になりますように!


                      来月も楽しい発信をいたします

各月の給食の様子は下記からご覧ください。

 7月の献立紹介 [PDFファイル/211KB]

 8月の献立紹介 [PDFファイル/120KB]

 9月の献立

 10月の献立

  10月のランチルームだより

 11月の献立

11月のランチルームだより

12月の献立

 関連記事

 「竜東保育園の給食

 

 

 

問い合わせ先

    宇佐市立竜東保育園
    〒872-0318
    大分県宇佐市院内町副1312-1
    Tel 0978-42-5046   Fax 0978-42-5199

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)