ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 子育て支援課 > 竜東保育園のランチルームだより・11月

竜東保育園のランチルームだより・11月

印刷用ページを表示する 2012年11月26日更新

  竜東保育園はハロウィンから始まった11月だよ!!


                            月組・ハロウィンの様子


                         年長さんは、「月組」って言うんだよ!!

  ランチルームのフレームアートのチェンジです。

   今までの作品「大好きなフルーツ」から、次の年長のお友だちが書いた「お家」に変わりました。年中さん、年少さんがまた、喜び、「かわいい!!」という声があがりました。現在の年中さん10人いますが「来年、ここに書いてくれる人・・?!」と聞いたら、全員でした。来年はほとんど、毎月、「フレーム・アート」が変わりそうです。来年も楽しいランチルームになりそうです。


                             ランチルームのフレーム・アート・ハナ・おうち

1左 ・体調に応じて対応します。     2右・当日の献立からの「展開対応食」です。

1・・・・「歯」のはえかえわりの時期や口内炎などの対処食で、少しの期間でも、保護者希望であれば切り刻んでいます。

2・・・・「オムレツ・ブロッコリー・りんご」という献立から、普通刻み→小刻み→離乳練習期・・・・・卵除去食 です。


     1口腔アクシデントの対応食     2献立の展開食例

連絡付箋・・・   意外な様子

    6月の最初に保護者のみなさんが、「本日わが子はちゃんと食べれたかしら?」と思われるのではないか?と思い、始めた「完食」「食事中の体調の連絡」のお弁当箱の付箋連絡、はこの4ケ月に思いがけない形になりました。ある日、一人の女の子が「自分でおまけイラストをお母さんに書きたい。」と言ったので、「簡単に書いてね」とマーカーを渡すと他の子どもたちも「僕も私も」となりました。私の字で書いた「完食です。」の付箋余白に、現在は希望する子どもたちは、お母さんのために自分でこの余白を埋めています。連絡して喜んでもらいたいようです。自分で書く、書かないは自由ですが(その時は私が書きます。付箋を欲しがらない子どももいます。基本的に「体調お知らせ」以外自由です。)早く食べ終えた時間に「チョイ・イラスト」をお母さんに書いています。  お母さん、もらったら、喜んであげてください。


           連絡ふせん   ゆーちゃん・書く・連絡付箋   ゆーちゃん付箋
    上画面の左、子どもたちがイラストを描くスペースを作ってほしい・・と私に言うので、そうしたら、自分で書き始めました。
    下画面左は、マーカーです。中央と右は、「僕も、私も」・・・・・・・「連絡付箋」は子どもたちから、家族のメッセージになるので、「食べなくては・・・」と後押しする気持ちのようです。
    付箋マーカー 付箋・りーちゃん付箋を書くきっちゃんとしくん付箋
                      

 各種体験・環境配慮などで、心と身体の成長を促す                             

オープンテーブル配膳で「スティックきゅうりミニパーティ ランチ」しました。

先月、「ハウス栽培の方」から、たくさんの もぎたてきゅうり を頂き、「まるごときゅうりガブリ体験」をしましたが、今回、ハウスきゅうり栽培の季節を終えると言われて、また、たくさんの新鮮なきゅうりを頂きましたので、今回は「スティックきゅうり」をオープンテーブル形式のランチにしてみました。献立は「季節野菜の含め煮・スティックきゅうり・スティックチーズ・生パイン」です。スティックきゅうりをガラスのグラスに立てて、フリーなかんじでテーブル配膳しました。楽しかったです!!


季節の野菜の含め煮とスティックきゅうりのオープンテーブルオープンテーブルオープンテーブル・あん・ここちゃん

プレーンな焼き魚に柑橘を絞ってみよう・・・

  これからの時期、柑橘(柚子、かぼす、すだち、レモン)の季節です。子どもたちには「酸っぱい」かもしれませんが、自分自身でしぼって、かけて、食べたらどうでしょう?   みんなにやってみてもらいました。自分でしぼった柑橘にやはり「酸っぱい」とは言いましたが、みんなよく食べました。絞り方を教えたので、お家でもしてみてください。上手にできますよ!


   かんきつばかり   鮭の塩焼  絞る、きっちゃん  絞るてっくん                                                         

 ハートはね「心」だよ・・・・                                                    

3時のおやつに「ソフトハートクッキー」を焼きました。いつもの「いただきます。」の前に子どもたちに聞いてみました。「ハートってどういう意味か知ってる?」と聞くと意外とこの歳の子どもたちはまだ「形」としてしか理解していないようで「かわいいもの!」とか「ふわふわしたもの」なんて答えが返ってきました。私が「ハートって日本語では「心」なんだよ。」って言うと子どもたちみんなビックリしていました。さらに付け加えて「ハートがドキドキする、とか、ハートが痛いって言うのは「心がドキドキする」「心が傷ついて痛い」とかいう意味なんだよ。そしてね、ラジオで聞いたんだけど、みんなの体の中にある大切な「心臓」っていうところはね、生まれたばかりの赤ちゃんの心臓の形はハートなんだって」と言うとみんなもう、本当に「へえ~」とうなずいていました。「はい、「心」っていう今日のおやつ、いただきます!」と掛声をかけると、おかわりの分もみんな完売でした。小さな子どもたちの「心」に働きかけの言葉も本日は効いたようです。


           ハートソフトクッキー       ハートクッキーを食べる・あーちゃんちーちゃん    ハートクッキーを食べるあんちゃん・ここちゃん

ホットちゃんとポットちゃん

季節は寒さ迎える時期となりました。昨年より、「温蔵庫・ホットちゃん」で、年少・年中・年長クラスの園児のお弁当箱を冬に温めています。ランチに温かいご飯を食べることは、幸せです。    それと、この時期「各自の水筒を持ってくる」がなくなったので、ランチルームに「押すポット・ポットちゃん」をおいて、煮沸して、冷ました麦茶を入れて、各自のコップで飲みたいときに自由に飲めるようにしました。家庭やその他では、「ポット」は危険なものです。それを、よく言い聞かせて、使わせています。ポットちゃんは、「自分で出来る」が楽しいようで、ポット使用の練習にもなるようで、ずい分上達しました。でも「お家のは、熱くてやけどするから、触っちゃいけないよ!!」って言ってます。保育園では、とても人気者のポットちゃんです。                                                    


 ホットちゃんホットちゃんのお弁当入りポットちゃんポットちゃんで練習

 バジル水栽培から根っこが出たよ!   ・・・・ 土に植えて、窓際で育ててみよう!                   

1ケ月がたち、先月の水栽培バジルから「根っこ」が出ました。早速、鉢に土を入れ植えました。ランチルームの明るい窓ですくすく育ってほしいです。「バジルトマト」が大好きな子どもたち、冬でも、食べることができたらいいね!!


   バジルの根っこ  バジルの根2  植えたよ・バジル  ランチルームの窓際バジル

 

落花生がとれました!・・・・・ 年少(花)組さん・・珍しいものを育てていたんですね。・・私もびっくり!!

                   落花生がとれたよ       落花生

今月のトピックス

災害・防火訓練がありました・・・・・  地震だあ!・・火災だあ!・・・避難・避難・・・・

11月16日(金曜日)災害(地震)・防火訓練を消防署の方々の立会、説明のもと行われました。1、最初は「地震」という設定で、「地震です!!!」の声で、みんな机の下に一時避難している様子です。  2、その後調理室から火災が発生したという設定で実際に消火器で燃え上がる炎を消火しました。  3、訓練後、消防署の方に話しをしてもらいました。  4、消防車を囲み、みんな、消防署の方にいろんな質問などしていました。


机の下に避難訓練する子どもたち消化訓練 3園庭で消防署の方の話を聞く園児消防署の方の話を聞く


1、年中(星)組さん製作のハロウィンお楽しみバック  2、お誕生を過ぎて、歩くのが上手になったでしょ!  3、ホットちゃんはお弁当だけを温めるのではありません。おやつの「あんまん」など、温かくて美味しいおやつにも活躍します! 4、保育園産のスィートポテトを喜んで食べてる年長さんです。


 1ハロウィンのお菓子はこにちゃん歩くのが上手にホットちゃんはおやつにもひなちゃんとスイートポテト

11月のフリー コメント

  すっかり、寒くなりましたね。院内の冬は少し早いですが、感染症もなく、みんな元気です。来月の「発表会」にむけての練習が始まりました。みんな、はりきっています。画面 1 は、ランチが済み、各クラスに戻り午睡をする前のランチルームですが、おなかいっぱいになり、あまえんぼさんと楽しい時間をすごしている様子です。画面 2 は、調理室からバターを炒める匂いで「今日は何?」と献立を聞きに来たお友だちです。自営調理室を持ち、その場で対応できる「保育園給食」ならではの、人間の五感が反応して「食べたい」の予告編のような行動です。「食べる」には、お腹がすいて、匂いがして、さあ、ランチルームへ・・はとても理想的な順番です。私はこの五感の部分も大切にして給食提供していきたいと願っています。画面 3 は、先月も載せましたが、「衛生習慣としてのはみがき」は、楽しく毎日出来るが、これから先「当たり前」となる習慣になれば本当によいです。4は、登園してすぐににお花をプレゼントしてくれサプライな朝にしてくれたお友だち。さあ、来月はいよいよ、12月。行事がめじろ押し、元気が出る温かいメニューにします。


 としくんとおいしい匂いでなっくん 3はみがき朝来たばかりのお花のプレゼント

                        来月も楽しい発信をいたします

各月の給食の様子は下記からご覧ください。

 7月の献立紹介 [PDFファイル/211KB]

 8月の献立紹介 [PDFファイル/120KB]

 9月の献立

 10月の献立

  10月のランチルームだより

 11月の献立

 関連記事

 「竜東保育園の給食

 

 

 

問い合わせ先

    宇佐市立竜東保育園
    〒872-0318
    大分県宇佐市院内町副1312-1
    Tel 0978-42-5046   Fax 0978-42-5199

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)