ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 子育て支援課 > 竜東保育園のランチルームだより・10月

竜東保育園のランチルームだより・10月

印刷用ページを表示する 2012年10月29日更新

  今月より、竜東保育園のランチルームから、「おたより」として始めていきます。よろしくお願いします!!


                         S先生とちーちゃん

   実物、違い・・・目で見て、感じて・・・

   季節は寒さを迎えますが、ランチルームの明るい窓際に畑で育った「バジル」を切ってこまめに水を替え、根が出たら土を入れて越冬させてみようと思っています。ランチルームの中でも植物が育ってくれて、葉をゆらすと特有の香りがする・・・を感じてほしいです。(画面中央左・花瓶に入ったバジル)  この時期、たくさんの柑橘系の実が出ます。画面中央右の柑橘は、少々形は良いとはいえませんが、「柚子・レモン・すだち・かぼす」など、棘(とげ)をとっていますので、子どもたちにじかに触って違いがわかるようになればいいな・・と思っています。画面一番右は揺らすだけで、ランチルームがバジルの香りになることで驚いています。
               
    保育園バジル    かんきつデスプレイ   バジルのにおいをかぐ子どもたち

 体調に応じて対応します。

体調を崩した時(少しお腹がゆるい・・歯が痛い)・・などは、おかゆ・雑炊・小刻み・・などで対応します。画面はお腹がゆるく、食欲が落ちた時に本日の材料を使ってお雑炊で対応しました。よく食べたそうです。(担任報告より)
                               体調を崩した時の対応食、します。雑炊

 「お当番さんのお仕事(2)」を紹介しましす。 

  1.  ランチを取りに来た、本日のお当番さんです。調理室から、ランチルームへ運んでくれます。
  2. お当番さんは、ワゴンで運んできたランチをテーブルで待っているお友だちにクラスのお皿(わずかにクラスで量が違うので)を一人ひとりに置いてあげます。
  3. 全員のお皿が自分の前に置かれたら、担当から「本日のランチ献立の説明」を受けて、肉や魚や野菜、調理方法など少々長い説明ですが、夏を過ぎた頃より年少さんもしっかり聞いてくれます。お腹がすいていても、この10月という時期、心身とも成長した子どもたちは、安定していて落ち着いていているので、興味ぶかげに聞いてくれる姿は説明する私にとって感動する時があります。「我慢」も覚えるのではないでしょうか? 毎日の栄養摂取は、「体と心の成長」に大いに関係していることがとてもよくわかります。 「体力がある・できる」は「持続できる・我慢ができる」を意味すると感じています。
  4. お当番さんは前に立ち、「みなさんありますか?!」「はい。あります!」「ごあいさつしましょ、先生いただきます。」と感謝のこもったご挨拶は毎日元気があり、また、調理している側にも嬉しくなる瞬間です。

  今月のお当番さん  お当番さんが配膳してあげます。おまたせ!   ランチの献立説明をちゃんと聞いてくれます。  ランチ前のご挨拶

 年少児・年中児・年長児・職員が「同じ時間を過ごすこと」がもたらす「優しさ」と「自分でする習慣」を育みます

  ランチルームも4月の当初に比べて、みんなが慣れ、それぞれの成長があります。左の写真は、各テーブルのセンターにまとめて置いた付け合わせなど、年少さんでも、自分のテーブルのみんなに取り分けてあげています。「保育園」という子どもにとっての時間は、すべてのこれからの練習期です。「お箸」の指導も各テーブルについている職員が優しくゆっくりと練習させます。ランチの後、お昼寝にいたるまでの時間に「はみがき」がありますが「習慣」として毎日身についてゆくものです。



      センター配膳は、まかせてよ!      お箸の使い方を教える保育士      はみがきもしっかり

 各種体験体験・環境配慮などで、心と身体の成長を促す 

朝もぎきゅうりをいたいだいたので・・・きゅうりをそのまま食べてみよう!!

  この、10月でも、地域の「きゅうりのハウス栽培」をしている方から、朝、獲れたてのベビーきゅうり(成長したばかりのきゅうり)をいただきました。皮もやわらかく、新鮮で、流水消毒したものを、塩なども何もつけないで、素材そのものを「カリッ・ガブリ」と音をたてながら食べてもらいました。みんな初めての体験のようでしたが「おいしい!」の連呼でした。野菜の素材のそのままの味を体験することができました。                                                                 

   ベビーきゅりのもりあわせ   月さんの様子(きゅうり体験)   花組、きゅり体験

 芋掘り・・・収穫の喜び                                                     

10月22日(月曜日)・・・芋掘りをしました。お天気に恵まれて、たくさんのお芋が収穫されました。そして「ふかし芋」です。


はるくんおいもゆーくんのお芋こたくん収穫     ふかしいも

ランチルームの写真は大好き!!

毎月、月替わりに、ランチルームで撮影した写真を飾っています。子どもたちは、この写真を見るのが好きです。まずは、多くの写真の中から自分を探し、それから、お友だちを探します。何度も何度も見て喜んでいます。きっとその「食事風景(写真)」の中で、自分の成長や、お友だちのおいしそうに食べている表情などを見て、「ランチ・おやつ時間」が自分で「楽しい時間である」を感じてくれているのだ・・・と思っています。ランチルームの写真は、子どもたちの楽しいギャラリーです。


               ランチルームの写真       ランチルームの写真を見るのが好きな子どもたち

 10月のトピックス   ・運動会・    ・えんそく・

  10月14日 石橋童夢で運動会 ・  10月24日 別府ラクテンチに親子遠足でした。


 運動会運動会・パン食い競争ラクテンチに遠足ラクテンチ・はるくん

10月のフォトギャラリー

もっくんはるくんりんごさわ・りく・きっ・・ちゃんちー・すずちゃん


ちかくんけいくんてっくんゆー・るっちゃん

10月のフリー コメント

  「食欲の秋」は本当によく食べてくれました。心も身体も今月のいろんな行事をとおして、自信を持ち成長がそれぞれに感じた月でした。すべてのこの「保育園の生活」に慣れ、集団生活ではありますが、それぞれの関係が解り始め、皆が楽しそうに見えます。その中で、もう一歩踏み込んだ「親しみ」という時間も生まれています。調理する私が前に「軽い火傷」をしたら、次の日から「今日は火傷はしなかった?」とか・・・同じテーブルのお友だちが休むと「さみしいね。明日はくるかな?」など些細なコミュニケーションがあります。「心と身体」成長していますよ。楽しい保育園での時間になるよう願います。


   フリーコメントの写真        すず・きっちゃん    もぴちゃん

 


                        来月も楽しい発信をいたします

各月の給食の様子は下記からご覧ください。

 7月の献立紹介 [PDFファイル/211KB]

 8月の献立紹介 [PDFファイル/120KB]

 9月の献立

 10月の献立

 関連記事

 「竜東保育園の給食

 

 

 

問い合わせ先

    宇佐市立竜東保育園
    〒872-0318
    大分県宇佐市院内町副1312-1
    Tel 0978-42-5046   Fax 0978-42-5199

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)