ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 子育て支援課 > アートなクッキー?・・・食育たより(みどり保育園)

アートなクッキー?・・・食育たより(みどり保育園)

印刷用ページを表示する 2016年4月15日更新

みどり保育園の食育を紹介していきます

 みどり保育園給食室です。保育園でのいろいろな「食」を日常の視点でそのつど紹介していきます。その中で成長していく子どもたちの様子と毎日の給食風景などを楽しくおたよりにしていきます。                                                                                                  

今年度初めてのクッキングはクッキー型抜き

  4月15日(金曜日)、今年度初めてのクッキングに挑戦です。昨年は「型抜きトッピング(ここをクリック)」がテーマでした。今年度はチョコ生地を混ぜたらできるアートなクッキーを作ってみよう!!

ロールしよう1クッキングスタート2マーブル3
 チョコ生地と無色の生地を用意しています(写真はイメージ) 園長先生もクッキング初挑戦!スタート!! 課題1。まず、白い生地とチョコ生地を微妙に混ぜ合わせて丸めてみようか・・
マーブル出来た4ロール5切ってシュガーをかける6
 マーブルになったよ💡「ホントだ・・・」園長先生 課題2。二色の生地でロールしてみよう・・いいかんじ こども包丁でマーブル生地のかたまりを切っています。左、切れたマーブル生地にシュガーをかけています
トレーに並べる7調理室へ8焼いてください9
 マーブルにロールのクッキー並べています。園長先生も奮闘しています 「3時のおやつにしてね~」調理室に運んでいます。長い廊下ですが楽しそうです 「先生、お願いします(^O^)」「了解!了解」

3時です・・・おやつです・・・焼けたよ・・・アートなクッキー

アートなクッキー焼けたよーミッキーマウスみっけ
 アートなクッキー焼き上がりました☆ お昼寝から起きたお友だち、調理室を見にきました。「すっごーい!!」 「ミッキーマウスのマーブルクッキー見っけー」アートなクッキークッキングの一日でした

今月の自分で茹で卵(茹で卵は毎月1回)

 みどり保育園では給食時間の中で「自分で出来る・・・」を入れています。みかんの皮を剥いたり、バナナ、ぶどうなど体験をとおして子どもたちができる力になるように「ちょこっと作業」をしています。園児たちは楽しいようです。

今月の茹で卵3歳児さんが自分でゆでたまごだよ
 今月の茹で卵は赤卵、白卵が混ざっています 3歳児クラスになったばかり、初めての体験です 3歳児さん、がんばりましたね・・・初めての卵むきでした

毎週水曜日は「お家からご飯」の日

 みどり保育園は毎日が全員、保育園で炊くごはんでランチの形式をとっていましたが、今年度より「水曜日はお家からご飯の日」にしました。
 お家からご飯を持ってくるメリットは・・・
 ◎わが子がどれくらいのごはんの量を保育園で食べるのか把握できます 
 ◎お弁当箱のふろしきで「結ぶ」の練習をします
 ◎お家の人にお弁当を詰めてもらった感謝を子どもたちが帰宅してから伝えます
 4月から始まったこの取り組み2回目ですが、みんなとても喜んでいますよ(0.1.2歳児さんは保育園でごはんです)

ごはんだけでも大喜び

初めてのお弁当初めてのお弁当2嬉しいな
 お弁当持ってきたよ・・・見て!見て!(5歳児) お母さんがつめてくれたお弁当です(4歳児) 僕、こんなに食べれるんだよ(3歳児)

一生懸命に結ぶふろしき

 ランチがすんだら自分のお弁当箱は自分のふろしきで包み結びます。頑張っています。
ガンバレよいしょ結べました
 まず、こうやって・・・・(4歳児)大丈夫。ゆっくり・・ あと少し・・・かな?(4歳児)すごい集中力! きれいに結べましたね(5歳児)さすがです