ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 子育て支援課 > 福よ、来い!(封戸保育園)

福よ、来い!(封戸保育園)

印刷用ページを表示する 2016年2月3日更新

みんなで豆まき

豆まきの話 今日は節分。
 子どもたちは、先月から鬼のお面を作ったり、豆を入れる升を作ったりして、それぞれの思いでこの日を迎えました。
 最初に先生が「節分」や「豆のまき方」などの話をしますが、子供たちは不安と恐怖でいっぱいでのようです。
 さあ、今年も楽しい(?)豆まきが始まりです!

 

 

 

 

恐怖と戦いながら、頑張りました!

 

豆まきの練習鬼を待つ子供たち鬼登場
豆まきの練習。みんな上手にできていますよ。震える声で「鬼さん、いつ来るのかなあ~?」窓の外に鬼の姿が見えた途端、子どもたちの絶叫が保育室に響き渡り・・・
豆まき1豆まき2僕たちも?
泣きながら鬼めがけて懸命に豆をまきます。恐怖のあまり「怖い~」と先生にしがみつく子どもたちも。「僕たちも来年は・・・・?」と0歳児さん。

 子どもたちは恐怖と戦いながら、一生懸命、鬼めがけて豆をまくことができました。
 子どもたちには、流した涙の数だけきっと「福」が訪れることでしょう。

宇佐市立封戸保育園
平成26年度の思い出
平成27年度の思い出