ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 子育て支援課 > 梅雨の季節も子どもたちは元気いっぱいです(封戸保育園)

梅雨の季節も子どもたちは元気いっぱいです(封戸保育園)

印刷用ページを表示する 2015年7月6日更新

季節を感じて・・・

田植え 梅雨に入り、うっとうしい日が続いていますが、今の時季は、あちこちの田んぼで田植えをする様子を見ることができます。子どもたちは耕運機などの乗り物が好きなので、四季折々の風景を楽しみながら生きた学習が自然にできるのも素敵なことです。
 さあ、今月も園では色々な事がありましたよ・・・・(・∀・)/

さつま芋つるさし

 6月1日、さつま芋のつるさしをしました。
 子どもたちは、小さな手に芋つるを持ち、大きなさつま芋が収穫できることを楽しみに一つ一つ丁寧に植えました。
先生のおはなしさつま芋うえ 遠景さつま芋植え 近景
さつま芋の植え方を聞く子どもたちキチンと並んで丁寧に植えています「これがさつま芋になるのかぁ~(・∀・)」

人形劇を観に行ったよ!

感激する園児 6月3日、宇佐文化会館に人形劇[みにくいあひるのこ」を観に行きました。
 開演時間が近づくと、会場は徐々に薄暗くなり、子どもたちはドキドキ、ワクワク・・・・
 上演時間は長かったけれど、子どもたちは最初から最後までキチンと行儀よく観劇することができました♡ 
 途中、会場に大きな風船がたくさん出現した時は、会場は子どもたちの歓声でいっぱいに!!
 きっと、子どもたちにとって楽しかった思い出となったことでしょう。
 お家の人にたくさんお話できたかな?

クッキング~

 6月10日、今日は楽しみにしていたクッキング~!
 メニューは「よもぎ団子」です。上手くできたかな?
先生のはなし団子できたよあ-おいしい
準備万端!・・・「まだかな~」調理の先生から教えてもらって・・・できたかな?「おいしーっ!」「自分で作った団子は最高だなー」

宇佐市立封戸保育園
平成27年度 封戸保育園の思い出
平成26年度 封戸保育園の思い出