ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 子育て支援課 > ~つきたて餅をドライバーさんに~宇佐市立封戸保育園

~つきたて餅をドライバーさんに~宇佐市立封戸保育園

印刷用ページを表示する 2014年12月15日更新

お餅つきと交通安全活動

 世代間交流事業として毎年取り組んでいるもちつき大会では、地域のおばあちゃんの知恵と若い保護者の力を出し合って楽しいひと時を過ごしました。小雨で園庭が使えない上に工事の足場の関係で狭い場所での作業でしたが、その分みんなを近くに感じられ和気あいあいのふれあいができて子どもたちも大喜びでした。
 つきたてのお餅は、園児手作りのマスコットと交通安全の声かけと一緒に国道213号線を走るドライバーさん達に配りました。

ぺったんぺったんお母さんたちも楽しそう

さすが年長さんは力強いですね。3歳以上児全員が交代でぺったんぺったん力を出し合いました。

お母さんたちも負けられません!緊急参加をしてくれた餅つき名人T氏の指導で、だんだんサマになってきました。何を指さしてるのかとっても楽しそう。保護者の皆さんも交代で全員餅つきをしました。
お母さんと一緒地域の方もお餅~早く来~い
お母さんと一緒に餅を丸める3歳児さん、笑顔満開でとっても嬉しそうです(*^_^*)地域の方々が上手な丸め方を教えてくださいました。 お餅がなかなか来ません。待ちくたびれたよ~
交通安全活動安全運転をみんなで会食
餅つきのあとは警察署、交通安全協会、市交通防犯係の皆さんにご協力いただき交通安全活動を行いました。

「安全運転をおねがいしま~す」
手作りマスコットとつきたてお餅、そして園児達の声かけに、みなさん笑顔で応えてくださいました。

最後は雑煮、きなこ餅、野菜の酢物、唐揚げをみんなで「いただきます!」 地域の皆さま、保護者の皆さま、たくさんのご協力をありがとうございました。


前の記事

宇佐市立封戸保育園