ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 福祉課 > 障がい者(児)医療費関係

障がい者(児)医療費関係

印刷用ページを表示する 2012年7月30日更新

重度心身障害者医療費の助成

 身体障害者手帳1級・2級、療育手帳A1・A2または精神障害者保健福祉手帳1級(ただし、精神病床における入院に要した経費を除く)の重度心身障がい者(児)に保険医療費(食事療養費除く)の自己負担相当額を支給します。(所得制限があります。)

 申請書はこちらからダウンロードできます。

 重度医療申請書 [PDFファイル/105KB]

自立支援医療費(精神通院医療)制度

 精神障がいのある方の通院医療費の一部を申請により給付します。医療機関窓口での自己負担が原則として医療費の1割となりますが、所得等により月あたりの自己負担に上限が設定されます。

自立支援医療費(育成・更生医療)制度

 障がいを除去または軽減し、生活能力の向上や社会活動を容易にするために必要な医療費の一部を、申請により給付します。たとえば、目・耳・肢体・心臓等の手術や人工透析療法等が、育成医療・更生医療の対象となります。


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)