ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 健康課 > 管理栄養士おすすめ!健康レシピ 7月号 なすとオクラのみそ汁

管理栄養士おすすめ!健康レシピ 7月号 なすとオクラのみそ汁

印刷用ページを表示する 2019年6月25日更新

管理栄養士おすすめレシピ 7月号 なすとオクラのみそ汁

なすとオクラのみそ汁 60kcal 塩分1g

なすとオクラのみそ汁
★健康ポイント…●しょうがはピリピリした刺激と辛みがあり、千切りにすることで食感も楽しめます。●しょうがは、香りを添え味を引き立てるために用いられる"香味野菜"の1種です。"香味野菜"とは減塩料理の塩気のもの足りなさを、その香りや風味でカバーする頼りになる食材のことです。(他にネギ、ニンニク、青じそなど)
●家庭で作る一般的なみそ汁の塩分濃度(塩分の濃さのこと)は1%程度が多い(海水濃度の1/3の濃さ)ですが、宇佐市では高血圧予防のため、0.7%塩分濃度のみそ汁を薦めています。
●みそ汁などの塩分の濃さを計る"塩分濃度計"を貸し出し中です。
塩分濃度計貸し出しについて

 材料(2人分)

水300 m l、昆布5g、いりこ5g、なす40 g、玉ねぎ1/4 個、オクラ2 本、合わせみそ小さじ2、
ショウガ6g、小ねぎ適量

作り方

(1)水に昆布といりこを入れてしばらくおく。
(2)1 を火にかけ、昆布は沸騰直前に取り出し、いりこは沸騰後2、3分煮だして、こしておく。
(3)なすは1cm 幅の半月切り、玉ねぎとオクラは薄切りにする。
(4)2 になすと玉ねぎを入れて煮る。
(5)なすと玉ねぎが柔らかくなったらオクラを入れて、合わせみそを入れる。
(6)千切りにしたショウガを加え軽く火を通す。
(7)器に入れ、小ねぎを添えたら完成。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。