ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 健康課 > 管理栄養士おすすめ!健康レシピ 6月号 野菜と豆の包みオムレツ

管理栄養士おすすめ!健康レシピ 6月号 野菜と豆の包みオムレツ

印刷用ページを表示する 2019年5月23日更新

管理栄養士おすすめレシピ 6月号 野菜と豆の包みオムレツ  

野菜と豆の包みオムレツ  308kcal 塩分1.4g

オムレツ写真
★健康ポイント…●コロッケの具を薄焼き卵で包む要領で味付けは塩のみですが、上からかけるケチャップで塩気を感じ美味しく減塩しています。(1人分のケチャップ小さじ2杯で塩分0.33g)●付け合せもしょうゆより塩分の少ないポン酢で和えることで減塩につながります。(濃口しょうゆ小さじ1杯:塩分0.87g、ポン酢小さじ1杯:塩分0.5g)●ご飯を盛りつけると、バランスよく子供も喜ぶワンプレートランチに! ●肉と野菜だけでなく、大豆も入れることでゴロゴロした食感となり、また体作りに必要な栄養素"たんぱく質"アップにもつがります。

 材料(2人分)

ジャガイモ60 g、サラダ油小さじ1/2(2 回分)、 合いびき肉50 g、ニンジン1/4 本、玉ねぎ1/6 個、
ピーマン1/2 個、水煮大豆20 g、塩小さじ1/4、卵2 個、めんつゆ(3倍濃縮)小さじ1/2、ケチャップ小さじ2、
ほうれん草100 g、しらす干し4 g、コーン缶10 g、ポン酢小さじ2、ごま油適量

作り方

(1)ジャガイモを1cm 角に切りゆでる。
(2)サラダ油を熱し、合いびき肉とみじん切りにしたニンジン・玉ねぎ・ピーマンを炒める。
  さらに水煮大豆と(1)、塩を加え、炒めた後ボウルに移す。
(3)サラダ油を熱し、めんつゆを加えた卵で円形の薄焼き卵を作る。
(4)(3)を平皿に広げ、片側に(2)をのせ半分に折りたたみ、ケチャップをかける。
(5)ほうれん草をゆで、適当な大きさに切る。しらす干しも軽くゆでる。
(6)(5)とコーンをポン酢・ごま油と和え、盛り付けたら完成。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。