ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 健康課 > 管理栄養士おすすめ!健康レシピ 2月号 バランス健康レシピコンテスト優秀賞作品の紹介!

管理栄養士おすすめ!健康レシピ 2月号 バランス健康レシピコンテスト優秀賞作品の紹介!

印刷用ページを表示する 2019年1月24日更新

管理栄養士おすすめレシピ 2月号  バランス健康レシピコンテスト優秀賞作品の紹介!

H30年度健康レシピ集はこちら
バランス健康レシピコンテストとは健康づくり事業の一環として市民の方に減塩を身近に感じ、バランスの良い食事を考えて頂くきっかけづくりとして開催されたコンテストです。今回は合計27件の応募作品の中から、受賞された3名の方のレシピを広報1月号から3月号にて、ご紹介致します。
優秀賞 豆もやしのナムルビビンバ 597kcal  塩分 1.4g 
林 涼里さん(安心院高校)
bibinnba
★健康ポイント…鶏ひき肉を使うことで、カロリーを控えめに!
肉の種類によって、エネルギーは大きく変わります。一般的なビビンバには牛肉を使用していることが多いですが、鶏肉に変えることで大幅なエネルギーカットができます。牛肉肩ロース100gあたりのエネルギーが411kcalに対し、鶏もも肉100gあたりのエネルギーは204kcalと、約50%のエネルギーカットにつながります。ですので、エネルギーが気になる方は鶏肉を選ぶことをおすすめします!もっとヘルシーにしたい場合は、鶏肉の皮を除くと、100gあたり127kcalと、約40パーセントカット出来ます。ひき肉を使うときは、お肉屋さんで挽いてもらうと安心です。

 材料(2人分)

鶏ひき肉…100g、豆もやし…100g、ほうれん草…半束、にんにく(すりおろし)…小さじ1ずつ、ごま油・白ごま…少々、キムチ…50g、温泉卵…1個、サラダ油…少々、ご飯…100g、スライスチーズ…1枚 、コチュジャン…小さじ1 

作り方

1、豆もやし・ほうれん草は軽く茹で、水に取った後しっかりと絞り、水気を切り、ほうれん草は5センチ長さに切る。
2、1にニンニク、ごま油、白ごまを和える。(ビニール袋に材料と調味料を入れて混ぜると片付けが楽です)
3、肉とニンニク、コチュジャンを鍋に入れて火にかけ、炒める。
4、ご飯の上にナムルと肉、キムチ、チーズ、温泉卵をのせる。


(簡単!温泉卵の作り方)
1、鍋に1L(5カップ)のお湯を沸かします。
2、お湯がふっとうしたら鍋を火からおろし、200ml(1カップ)の水を入れて卵を入れます。
3、蓋をして12~15分程度置けば、完成です。
※鍋の種類や、季節によって時間が多少変わりますので、あくまで目安です。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。