ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 健康課 > 管理栄養士おすすめ!健康レシピ 7月号

管理栄養士おすすめ!健康レシピ 7月号

印刷用ページを表示する 2018年6月29日更新

管理栄養士おすすめレシピ 7月号

夏野菜と鶏肉の粒マスタード炒め 
エネルギー:243kcal 塩分量:1g 野菜量:150g
★健康ポイント
トマトはリコピンと呼ばれる成分が入っています。
リコピンには皮膚を保護する、免疫力を高める役割があるので、夏の強い日差しが気になる方や、夏バテ防止のために効果的な野菜です。また、トマトには独自の旨みも強いことも特徴で、減塩にも向いている野菜です。
★減塩ポイント
今回の味のポイントは粒マスタードです。
粒マスタードは調味料の中でも比較的食塩が少ないです。
濃い口しょうゆと比べると、(可食部100g当たり)濃い口しょうゆの食塩相当量が14.5gに対し、粒マスタードは4.1gと1/3の食塩量しか含まれていません。ですので、今回は濃い口しょうゆの量を少なめにして、その分粒マスタードを多くし、美味しく減塩を行っています。
natuyasaino

材料(2人分)

トマト…2個
鶏もも肉…160g
(A) 酒…大さじ1
(A) 塩…少々
オクラ…6本
有塩バター…10g
にんにくのすりおろし…小さじ1/2
(B) しょうゆ…小さじ1
(B) 粒マスタード…大さじ3/4

作り方


1、トマトは一口大に切る。鶏肉は一口大に切り、Aをもみ込む。
  オクラはがくのまわりをぐるりとむき、斜め半分に切る。
2、フライパンにバターとにんにくを入れて中火にかけ、鶏肉の皮目を下にして入れ、弱火で5分ほど焼き、裏返して5分ほど焼き、オクラを加えて炒める。
3、強火にしてトマトを加えてさっといため、混ぜ合わせたBで調味する。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。