ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 健康課 > 管理栄養士おすすめ!健康レシピ 6月号

管理栄養士おすすめ!健康レシピ 6月号

印刷用ページを表示する 2018年5月28日更新

管理栄養士おすすめレシピ 6月号

1日に必要な野菜量の1/2がとれる!簡単ビビンバ風丼
523kcal  塩分量2g 野菜量180g

★健康ポイント
  厚生労働省では1日に野菜を350g以上食べることを目標としています。 
  今回の健康レシピで使用しているナムルは「豆苗」と「もやし」「にんじん」です。
  これらの野菜は通年価格が安定しており、作り置きレシピには適した野菜です。
  減塩しても美味しく食べられるポイントはにんにくなど香味野菜を使用することです。

★なぜ野菜を食べないといけないのか?
  野菜には、ビタミンやミネラル、食物繊維など健康のために大切な栄養素が豊富に
  含まれています。また、生活習慣病や肥満の予防にも役立ちます。
  野菜にはたくさん種類があり、含まれている栄養も違うので、1つの野菜をたくさん食べるより、
  種類の違う野菜をバランスよく食べることをおすすめします。  

bibinba

材料(2人分)

ご飯…………300g
にんじん……1/4本(60g)
もやし………1/2袋(100g)
豆苗………1袋(200g)
牛肉………80g
キムチ……20g
温泉卵……1個

酒…………小さじ1(A)     にんにく(すりおろし)…少々(A)
しょうゆ……小さじ1(A)     しょうが(すりおろし)…少々(A)
ごま油……小さじ1/2(A)

鶏ガラスープの素…小さじ1/2(B)
ごま油………………小さじ1/2(B)
しょうゆ……………小さじ1(B)
白ごま………………少々(B)

作り方

1、にんじんは薄く輪切りにし、千切りにする。
豆苗は根本を落として2等分に切る。
固い材料からお湯に入れてさっと茹でる。
冷水にとり、水切りしておく。
  
2、牛肉は3~4cmに切り、Aで下味をつける。
野菜はBであえておき、ナムルにする。
  
3、下味をつけた牛肉をフライパンで炒める。  

4、器にごはんを盛って、野菜、肉を上に盛り付けて完成。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。