ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 健康課 > 国民健康保険の概要

国民健康保険の概要

印刷用ページを表示する 2012年8月31日更新
   

国民健康保険について

表紙(ぎんちゃん) わたしたちは、毎日健康ですこやかに暮らしたいと思っています。けれども、病気やケガはある日突然おとずれるものです。                       
 そんなとき、加入者のみなさんが、ふだんからお金(保険税)を出し合い、安心して医療が受けられるようにそなえる。それが、健康保険の制度なのです。               
 そして、わが国では、すべての人がいずれかの保険制度に加入する国民皆保険となっています。つまり、勤め先の医療保険(健康保険、船員保険、共済組合など)に加入している方とその扶養家族、後期高齢者医療制度に加入している方、および生活保護を受けている方以外は、職業や年齢を問わず、すべて国民健康保険(国保)へ加入しなければなりません。
  国保はわたしたちが住んでいる市区町村単位で事業を運営します。国民健康保険を運営する市町村を「保険者」といい、わたしたち加入者のことを「被保険者」といいます。保険者は、被保険者(加入者)が納める保険料や国などからの補助金によって、事業を運営します。

国保の仕組み

国保のしくみ

国保に加入される方

  宇佐市内に居住している人で、職場の健康保険に加入している人、生活保護を受けている人などを除き、みんな宇佐市の国保に加入しなければなりません。

  たとえば、次のような方たちです。 

 お店などを経営している自営業の人

魚屋さんと八百屋さん

退職などで職場の健康保険をやめた人  

退職者

パートやアルバイトなどで一定以上の収入があり、職場の健康保険 に加入していない人

        パート・アルバイト

在留期間が3ヶ月を超え、住民票に記載されている外国籍の人で、職場の健康保険に入っていない人

外人 

ただし、「特定活動」の在留資格で医療を受ける人、または、医療を受ける人のお世話をされる目的で在留される人は、加入できません。

お問合せ先

国保の内容に関することは

健康課国保・高齢者医療係32-1111内624・625
安心院支所市民サービス課健康福祉係44-1111内164・165
院内支所市民サービス課健康福祉係42-5111内131・132
e-mail kokuho04@city.usa.oita.jp

国保税に関することは

税務課市税係32-1111内204・205
安心院支所市民サービス課住民係44-1111内153・154
院内支所市民サービス課住民係42-5111内124・125
e-mail sizei04@city.usa.oita.jp

納税に関することは

税務課納税係32-1111内212・213
安心院支所市民サービス課住民係44-1111内153・154
院内支所市民サービス課住民係42-5111内124・125
e-mail nouzei04@city.usa.oita.jp