ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 健康課 > 管理栄養士おすすめ!減塩レシピ 7月号

管理栄養士おすすめ!減塩レシピ 7月号

印刷用ページを表示する 2017年6月28日更新

管理栄養士おすすめレシピ 7月号

7月の減塩レシピは、「ガスパチョパスタ~トマトとセロリの冷製パスタ~」です。
ガスパチョとはトマトの冷製スープという意味のスペイン料理の一つです。
こちらのレシピの塩分相当量は1.0gです。
一般的なトマトスパゲティは1食当たり塩分相当量が1.7gなので塩分40%カットしています。
減塩しながらもにんにくやレモンの風味豊かな夏におすすめの1品です。
エネルギー347kcal 塩分量1.0g

gasupatyopasuta

材料

●材料1人分2人分(目安量)
 

パスタ麺

80g160
 トマト缶・・A100g1/2缶
 玉ねぎ・・A25g1/4個
 セロリ・・A401本
 赤ピーマン・・A70g 1個
 にんにく・・A          3g1片
 レモン汁・・A

5

g

小2

 オリーブ油・・A2g小1
 ケチャップ・・A15 大2
 

塩・・A

0.5g1つまみ
黒コショウ・・A少々
タバスコ・・A少々
(飾り用)

赤、黄ピーマン

各10
きゅうり10

セロリ

20
プチトマト20
 セロリの葉適量 

作り方

(1)Aをミキサーにかける。(ミキサーがなければ野菜をみじん切りにして加えて混ぜても良い)
冷蔵庫で冷やしておく。
(2)パスタ麺は袋の茹で時間よりも少し短めに茹でて冷水でしめる。
※茹でるときに塩は入れなくて良い。
(3)飾り用の野菜は小さめのサイコロ状に切っておく。
(4)Aを器に注ぎ、真ん中に小高くなるように麺を盛る。上から飾り用の野菜をちらして完成。

(減塩の工夫 )
★トマトやセロリなど、旨みや香りが強い野菜を使用。調味料ではなく素材の味を生かしたパスタに。
★パスタ麺は塩が含まれていない麺なので減塩料理に向いている食材です。
※うどん(塩分量0.5g/1人前、そうめん(塩分量0.2g/1人前)、そば(塩分量0.1g/1人前)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。