ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 生活環境課 > 住宅用太陽光発電システム設置等支援事業について

住宅用太陽光発電システム設置等支援事業について

印刷用ページを表示する 2015年3月18日更新

宇佐市住宅用太陽光発電システム設置等支援事業の廃止について

 当市の住宅用太陽光発電システム設置等支援事業については、平成26年度をもって、廃止となります。
 よって、平成27年度は市の住宅用太陽光発電システム設置等補助金はありませんので、お知らせいたします。

平成26年度宇佐市住宅用太陽光発電システム設置等補助金の完了報告について

 申請者は、補助金交付を受けるために、完了報告書を平成27年3月31日までに提出する必要があります。
 期限までに完了報告書の提出がない場合は補助金を交付できませんので、ご注意ください。


平成26年度宇佐市住宅用太陽光発電システム設置等補助金の概要

【宇佐市住宅用太陽光発電システム設置等支援事業】
~平成26年4月1日から受付を開始しています~
 市民の再生可能エネルギーの導入を促進し、低炭素社会の実現を図るため、住宅用太陽光発電システムを設置する方に対して、設置費用の一部を補助します。概要は下記のとおりですが、詳細はダウンロードファイルをご覧ください。
※必ず、工事着工前に申請し、市の補助金交付決定を受けて下さい。また、交付決定を受けた方でも、平成27年3月31日までに完了報告書を提出できない場合は、補助金の支払いはできませんのでご注意ください。

申請状況

申請件数 110件(平成27年3月18日現在)予算1,600万円

補助対象となる方

次の1~4の要件をすべて満たす方が補助の対象者となります。
1.A 自ら居住する市内の住宅に新たに太陽光発電システムを設置する方(増設可)
  B 自ら居住するために市内に住宅を新築し、その家屋に太陽光発電システムを設置する方
  C 市内に自ら居住するために新たに太陽光発電システム付住宅を購入する方
※A.B.C のいずれかに該当する方
2.電力会社と余剰電力の受給契約を締結する個人の方(電力受給契約10kw未満)
3.市税の滞納が無い方
4.西暦2015年(平成27年)3月31日までにすべての手続きを完了することができる方

補助金額

太陽電池モジュールの公称最大出力1kwあたり30,000円(80,000円が上限)

申請方法

必要書類を添え、工事着工前(太陽光発電システム付住宅を購入する方は引き渡し前)に宇佐市役所生活環境課(本庁4階)へ直接提出(代行可)してください。
※郵送不可

申請時の添付書類

1.工事請負契約書の写し、または売買契約書の写し
2.太陽光発電システムを設置しようとする住宅の写真
 (カラー写真、住宅全体及び太陽電池モジュール設置予定面)
3.住民票(3ヶ月以内に交付されたもの、コピー不可)※世帯全員
4.滞納のない証明書(3ヶ月以内に交付されたもの、コピー不可)※申請者のみ
5.誓約書

注意事項

・必ず、工事着工前に補助金申請を提出し、市の補助金交付決定を受けて下さい。
・設置後、太陽光発電システムの発電状況や売買電の状況について、ご報告をお願いします。
・申請は一人につき一回とします。
・予算の範囲内(1600万円)で先着順に申請書を受け付けます。
taiyoukou

補助対象となる太陽光発電システム
・太陽電池モジュール
・架台
・接続箱
・直流側開閉器
・交流側開閉器
・パワーコンディショナ
・上記設備の設置に係る工事費用

補助金受領までの流れ

補助金受領までの流れ

交付要綱および申請書様式ダウンロード


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)