ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 生活環境課 > 改葬許可について

改葬許可について

印刷用ページを表示する 2015年3月31日更新

お骨の移動には許可が必要です!

1.改葬とは

 現在、墓地や納骨堂等に納骨されているお骨を、別の墓地や納骨堂に移すことを「改葬」といい、市町村長の許可が必要になります。
 納骨されているお骨(1体分)の一部を別の場所へ納骨する場合は、手続きが異なりますので、「分骨について」をご覧ください。

2.申請先

現在の墓地がある場所申請先
お骨が宇佐市にある場合宇佐市役所生活環境課
お骨が宇佐市以外の市町村にある場合お骨がある土地の市役所等

3.申請手順

(1) 申請書に必要事項を記入します。

 ・死亡者の本籍、住所、氏名、性別(亡くなった当時のもの)
 ・死亡年月日
 ・埋葬の場所(現在納骨されている場所、番地がわからない場合は宇佐市役所生活環境課にお問い合わせください)
 ・埋葬年月日
 ・改葬の理由
 ・改葬の場所(新しく納骨される墓地の場所)
 ・申請者の住所、氏名、死亡者との続柄、電話番号

 ※どうしてもわからない箇所がありましたら「不明」とご記入ください。空欄があった場合許可が出来ません。
 ※亡くなった方お一人につき申請書1枚が必要です。

 (2) 上記必要事項を記入後、現在納骨している墓地等の管理者から埋葬の事実を証明してもらいます。

該当する墓地墓地の管理者
従来からある地区等が管理する墓地等お骨がある地区の自治委員(区長)
宗教法人の管理する墓地等宗教法人の代表
それ以外の墓地等宇佐市役所生活環境課にお問い合わせください

※墓地管理者(自治委員)さんとの郵送でのやりとりは、返信用封筒を同封してください。また、念のため事前に電話で連絡を取ってから郵送してください。

 (3) 証明済みの申請書を宇佐市役所生活環境課まで提出します。(郵送での申請も可能です。)

 (4) 改葬許可証が交付されます。(申請書に必要事項が正確に記入されていれば即日交付できます。郵送で申請の場合は返信までに1~2週間程度かかります)

4.申請書様式ダウンロード

様式

Word形式

PDF形式

改葬許可申請書

 [Wordファイル/34KB]

[PDF形式/83KB]


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)