ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 生活環境課 > 捨て犬・捨て猫防止キャンペーン第2募集実施のお知らせ

捨て犬・捨て猫防止キャンペーン第2募集実施のお知らせ

印刷用ページを表示する 2018年11月5日更新

抽選で犬・猫の不妊、去勢手術費の一部を助成する「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」の2次募集について

捨て犬・捨て猫防止キャンペーン
公益社団法人日本動物福祉協会が下記のとおり助成をいたします。

※抽選で当選した方が助成対象となりますのでご了承ください

 

捨て犬・捨て猫防止キャンペーン第2募集について [PDFファイル/3.07MB]

 

 

 

 

 

 

 

助成内容

 抽選でメス・オス(犬・猫)併せて700頭を対象に、不妊・去勢手術費の一部として1頭につき5000円を助成いたします。

応募資格

 大分県在住で手術期間内に、益社団法人大分県獣医師会会員病院で手術を受けることができる方。

応募方法

下記の内容を明記しハガキで応募ください。

 ・応募ハガキは1枚につき1頭分とさせていただきます。

 ・複数頭の場合は頭数分のハガキでご応募ください。

 ・1頭あたり複数枚の応募はご遠慮ください。

◇応募ハガキ記載内容◇

(1)依頼者の氏名(フリガナ)(6)動物の品種(犬種または猫種)

(2)郵便番号・住所

(7)動物の年齢や月齢(推定可)
(3)電話番号(8)動物の入手先
(4)動物の種類(犬または猫)(9)動物の健康状態
(5)動物の性別(10)動物の呼び名

宛先

〒141-0022 東京都品川区東五反田2-6-5 フロインデ 2階

公益社団法人日本動物福祉協会「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン係」

応募期限

平成30年11月1日(木曜日)~平成30年11月30日(金曜日)当日消印有効

注意事項

‣お一人様何頭でもご応募いただけますが、同じ個体への複数枚の応募はしないでください。

‣個人名でのみ応募可能です。団体名不可。

‣当選権利および当選ハガキは他者へ譲渡ができません。応募者名=当選者名でのみ有効です。

‣当選者が未成年者で本人確認書類の提示ができない場合には、身分証をお持ちのご家族様への変更が可能です。(当選ハガキ返送後に手配をする「郵便振替払出証書」は郵便局窓口で免許証などの本人確認書類の提示が必要になります)

‣獣医師会未加入の動物病院での手術は助成の対象となりません。

手術をうける動物病院が各地方獣医師会加入動物病院かは事前にご確認ください。

‣当選ハガキがお手元に到着しても期間内に手術が受けられなかった場合は、ご辞退いただくことがございます。

‣当選ハガキを当協会へ返送いただきましたら、来年1月以降に順次、郵便局窓口で換金していただく「郵便振替払出証書」を送付いたします。

ご不明な点がありましたら、下記記載のお問合せ先までご連絡ください。

当選者の発表

当選された方に郵便で通知いたします。

※落選通知はいたしませんのでご了承ください。

手術期間

平成30年9月1日(土曜日)~平成31年2月28日(木曜日)

お問合せ

キャンペーンの詳細につきましては、下記にお問合せください。

日本動物福祉協会公式HP→http://www.jaws.or.jp/

公益社団法人 日本動物福祉協会「捨て犬・捨て猫防止キャンペーン」係 町屋・林

Tel:03-6455-7733 【平日9時00分~17時00分まで】

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)