ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 生活環境課 > 事業系ごみ(一般廃棄物)の処理について

事業系ごみ(一般廃棄物)の処理について

印刷用ページを表示する 2017年7月17日更新

【事業系ごみについて】

 店舗・会社・工場・事務所・病院・学校・官公署などの事業活動に伴い生じた廃棄物(事業系一般廃棄物)は、法律や条例により、事業者自らの責任において適正に処理することが義務付けられており、以下のいずれかの方法で適正に分別して、処理をしなければなりません。また、量の多少に関わらず、家庭ごみの集積所に出すことはできません。

(1)収集運搬を委託する

 市が許可している、一般廃棄物収集運搬許可業者と委託契約して排出してください。
※宇佐市一般廃棄物収集運搬許可業者の一覧表は、このサイトの下より、ダウンロードできます。

(2)市の処理施設へ直接搬入する

 事業者が自ら直接、下記の市の処理施設へ搬入することができます。中身の見える袋に入れて排出してください。

燃やせるごみ・・・ ごみ焼却センター(高家)Tel 33-2233
燃やせないごみ・・・不燃物処理場(安心院)Tel 44-1888
施設の使用料・・・ 20キログラムまで108円(20キログラム毎に108円加算)
施設の使用時間・・・平日8時30分~12時15分、13時00分~16時00分
施設の休日・・・・・・ 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)
※あらかじめ、各処理場へお問い合わせください。

関連法令

廃棄物の処理及び清掃に関する法律

第3条 事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない。

宇佐市廃棄物の適正処理及び再利用等に関する条例

第4条 事業者は、その事業活動に伴って生じた事業系一般廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない。

宇佐市一般廃棄物収集運搬許可業者一覧表 [PDFファイル/79KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)