ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 生活環境課 > スズメバチなどの駆除費用の助成方法が変わりました

スズメバチなどの駆除費用の助成方法が変わりました

印刷用ページを表示する 2017年9月13日更新
宇佐市では、スズメバチなどによる危害を防止し、市民の皆さんの安全な生活を守るため、スズメバチなどの営巣の駆除に要した費用の一部を助成しています。
平成29年6月1日より、これまで必ず駆除前に交付申請を行い、交付決定後に駆除していたものを、駆除後に交付申請が可能となりました。(補助率、上限額等の変更はなし)
詳細については、以下をご覧ください。

助成対象者

1.スズメバチなどの営巣がある市内の建物または土地の所有者、使用者または管理者(法人は除きます)
2.自治会またはこれに類すると市長が認める団体
3.スズメバチなどの営巣付近に居住する個人

助成対象経費

助成対象者が、登録駆除業者に委託して行ったスズメバチなどの営巣の駆除に要した経費

助成金の額

助成対象経費の2分の1の額で、10,000円を上限とします。(100円未満の端数は切捨て)
ただし、自治会の場合は20,000円を限度とします。

助成金の交付までの流れ

駆除実施 → 市への助成金交付申請 → 助成金の交付決定 → 助成金の交付請求 → 助成金の交付

助成金の交付申請に必要な書類

1.宇佐市スズメバチ等駆除費助成金交付申請書
2.駆除費用の明細が記載された領収書の写し
3.駆除を実施した場所の位置図または見取図
4.駆除前及び駆除後の写真各1枚(スズメバチ等の営巣が確認できるものに限る。)ただし、スズメバチ等の営巣が土の中等にあり写真撮影が困難な場合は、この限りではない。

助成金の交付請求に必要な書類

1.宇佐市スズメバチ等駆除費助成金交付請求書
2.宇佐市スズメバチ等駆除費助成金交付決定通知書の写し

助成金の交付申請の期間

スズメバチ等の営巣の駆除を実施した年度の3月末日までとします。
ただし、助成金は予算の範囲内での交付となりますので、予算内で助成金を決定します。

登録駆除業者一覧

スズメバチ等駆除登録業者
番号業者名(50音順)住所電話番号

公益社団法人 宇佐市シルバー人材センター宇佐市大字四日市263-10978-33-5005

株式会社 川田塗装宇佐市大字北宇佐1744-10978-37-0526

株式会社 後藤商事中津市大字万田607-180979-24-1878

株式会社 三協消毒中津市大字上池永103-720979-24-9706

株式会社 新栄アリックス宇佐市大字富山100 サンハイアットビル1010978-25-4155

グリーンウォール別府市大字石垣西5丁目6-480977-75-9246

日東防疫 株式会社別府市大字鶴見4548-2240977-24-3546
 8蜂師大分大分市賀来北1-2-25  阿部コーポ107090-7465-8226

深見一義宇佐市安心院町今井3610978-44-4295

10

便利屋宇佐市安心院町水車366-10978-44-4390

※上記の登録業者に直接連絡をしてください。

 駆除料金は業者により異なりますので、複数の業者に問い合わせることをおすすめします。

助成金交付要綱及び関係書類ダウンロード

交付要綱および関係書類
関係書類PDFファイルWordファイル
宇佐市スズメバチ等駆除費助成金交付要綱[PDFファイル/208KB][Wordファイル/33KB]
助成金交付申請様式[PDFファイル/65KB]

[Wordファイル/20KB]

助成金交付請求様式[PDFファイル/78KB][Wordファイル/22KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)