ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 生活環境課 > 犬の放し飼いによると思われる咬傷事件の発生について

犬の放し飼いによると思われる咬傷事件の発生について

印刷用ページを表示する 2014年11月21日更新

 犬の放し飼いによると思われる咬傷事件が発生しました

平成26年11月19日(木曜日)に大分県中津市で、飼い犬と思われる犬による咬傷事故が発生し、小学生や幼稚園児7名が負傷しました。

 犬の飼い主の皆様へ

犬による咬傷事故が毎年発生しており、飼い犬(飼い主不明も含む)が全体の98%を占めています。飼い主1人ひとりがルールやマナーを守り周囲への配慮を行い、咬傷事故をなくしましょう。

関係書類

様式PDF様式

環境省チラシ

[PDFファイル/851KB]
放し飼いチラシ[PDFファイル/109KB]

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)