ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 税務課 > 固定資産税とは

固定資産税とは

印刷用ページを表示する 2017年2月15日更新

固定資産税

固定資産税は、毎年1月1日現在で土地・家屋・償却資産を所有している人が、固定資産の所在する市に納める税金です。

税額の計算方法

固定資産課税標準額×税率(1.4%)=固定資産税額

免税点

市内に同一人が所有する土地・建物・償却資産のそれぞれの課税標準額が次の金額に満たない場合は、固定資産税は、課税されません。

土地・・・・・・・30万円
家屋・・・・・・・20万円
償却資産・・・・150万円

納税通知書

固定資産税は、納税通知書によって納税義務者に対し税額等が通知されます。納税通知書には、課税標準額、税率、税額、納期、各納期における納付額、納付の場所のほか、納期限までに納付しなかった場合の措置や納税通知書の内容に不服がある場合の救済の方法等が記載されています。納税通知書の中に課税されている固定資産税(土地、家屋)の明細書を添付しています。記載物件は、1月1日現在の納税義務者が所有し課税対象となる物件です。

発送予定日・納入期限

平成29年度 平成29年4月6日(木曜日)発送予定です。

第1期納期・・・平成29年 5月 1日(月曜日)
第2期納期・・・平成29年 7月31日(月曜日)
第3期納期・・・平成29年10月 2日(月曜日)
第4期納期・・・平成29年12月26日(火曜日)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。