ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 税務課 > 熊本・大分地震により被災された方へ

熊本・大分地震により被災された方へ

印刷用ページを表示する 2016年5月9日更新

 この度の熊本・大分における地震災害により被災された方々におきましては、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、平成28年熊本・大分地震により被災された方につきまして、納期限までに納税が難しい場合には、申請をすることにより、納期限の延長や減免措置等を受けることができる場合がありますので、納期限までに申請をお願いいたします。

 平成28年熊本・大分地震による市税の申告等《注1》の期限延長について

◎市税の減免

 被災された納税者が一定の要件を満たす場合は、申請により市税を減免します。

 なお、減免申請書(※様式1)の提出期限は各税目の納期限になりますので、お早めに市税係または資産税係へご相談ください。申請の際には「り災証明書」が必要となります。

◎申告等の期限延長

 災害その他やむを得ない理由により、税目ごとに定められた各期限までに市税に関する申告や納付等をすることが困難な場合は、期限の延長を申請することができます。

 原則として、その理由のやんだ日《注2》から納税義務者については2ヶ月以内、特別徴収義務者については30日以内において延長することができます。延長申請書(※様式2)は、原則としてその理由のやんだ後お早めに市税係または資産税係へ申請してください。また、法定期限を経過する場合は事前にお知らせください。

◎徴収の猶予

 市税を納付・納入することが困難な場合、その申請内容により原則として1年以内に限り、徴収を猶予する制度があります。納付・納入が困難な場合はお早めに納税係へご相談ください。

 

《注1》「申告等」とは、宇佐市税条例に定める申告、申請、請求その他書類の提出(審査請求に関するものを除く)または
     納付若しくは納入の総称をいいます。

《注2》「その理由のやんだ日」とは、災害の場合には災害が引き続き発生する恐れがなくなり、その復旧に着手できる状
     態となった日、その他の場合には交通、通信の回復等申告や納付等の行為をすることが可能となった日をいいま
     す。

申請書様式word形式PDF形式
1.市民税減免申請書 [Wordファイル/22KB] [PDFファイル/55KB]
2.災害等による申告等の期限延長申請書 [Wordファイル/37KB] [PDFファイル/113KB]

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)