ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 平成23年8月31日沿岸部津波対策パトロール

平成23年8月31日沿岸部津波対策パトロール

印刷用ページを表示する 2012年6月1日更新

沿岸部津波対策パトロール(平成23年8月31日)

 説明の様子

 平成23年8月31日(水曜日)、市長をはじめ市議会・消防団・沿岸地区自治会などで組織されたパトロール隊が、天津・高家・八幡・柳ヶ浦・長洲・和間の6つの沿岸部に位置する地区をパトロールしました。
 これは、近い将来発生が懸念される東南海・南海地震に伴う津波などに対し、沿岸地域にお住まいの方の、生命・身体・財産を保護するため、関係機関とともにパトロールし、早急に地域におけるそれぞれの課題の把握し、津波対策をとり、地域防災計画の見直しに反映させることを目的としたものです。

屋上からの視察

 避難場所・津波避難ビル・一時避難場所および避難経路や海抜表示板の設置候補地などを確認し、今後の課題と対策を話し合いました。

話し合いの様子