ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 第20回全九州卓球選手権大会(ラージボールの部)優勝報告会(令和年6月19日)

第20回全九州卓球選手権大会(ラージボールの部)優勝報告会(令和年6月19日)

印刷用ページを表示する 2019年6月20日更新

歓談のようす記念写真

 6月19日(水曜日)、別府市総合体育館で行われた第20回全九州卓球選手権大会(ラージボールの部)において、上位入賞を果たした選手4名と宇佐市卓球連盟会長の矢口 孝芳(やぐち たかよし)さんが来庁し、市長へ入賞の報告をしました。混合ダブルスC(ペア合計130歳~139歳)においては、牧野 金生(まきの かねお)さん、津々良 富子(つつら とみこ)さんペアが優勝(二連覇)、女子ダブルスE(ペア合計150歳以上)においては、門柳 美智子(かどやなぎ みちこ)さんと中島 美恵子(なかしま みえこ)さんペアが準優勝の成績を残されました。
 市長は、「牧野さん、津々良さんペアは二連覇、門柳さん中島さんペアは準優勝と、昨年に引きつづき輝かしい成績を残されました。誠におめでとうございます。これも日頃の練習で培われた技術的・精神的な力の成果だと思います。これからも宇佐市の生涯スポーツを引っぱっていってもらいたいと思います。」と祝福しました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。