ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 人間ロケット弾「桜花」-その真実ー 講演会(令和元年5月12日)

人間ロケット弾「桜花」-その真実ー 講演会(令和元年5月12日)

印刷用ページを表示する 2019年5月12日更新

桜花講演会 市長あいさつ棚沢直子氏講演会

 5月12日(日曜日)、人間ロケット弾「桜花」ーその真実ー 講演会が宇佐文化会館にて開催されました。
 開会にあたり、市長は「本年は宇佐海軍航空隊の開隊から80年目を迎える年であります。宇佐市では、私たちのまちも戦場であった事実を重く受け止め、戦争遺構を整備しており、平和ミュージアムの建設について進めているところであります。今日の講演会が戦争の悲惨さ及び平和の尊さを改めて実感する一時となりますよう祈念いたします。」と挨拶しました。
 第一部では桜花の設計者三木忠直氏の次女である棚沢直子氏が三木忠直氏の生涯や桜花の設計に込められた想いについてお話をされました。
 第二部では豊の国宇佐市塾の藤原耕氏が「桜花」と特攻専門部隊「神雷部隊」についての講演を行いました。
 なお、本講演会の模様は後日「宇佐市インターネット放送局」にて配信を予定しております。
 貴重な内容となっておりますので、配信をお楽しみに。 
 宇佐市インターネット放送局→宇佐市インターネット放送局

 また、宇佐市民図書館にて企画展ー人間爆弾「桜花」と神雷部隊の若者たちーが開催中です。企画展では、桜花や神雷部隊隊員の遺品等計70点の資料を展示しており、そのうち桜花の設計に関する資料等20点が初公開となっています。
 6月9日(金曜日)まで開催しておりますので、是非ご来場ください。
 詳細はこちらから→http://www.city.usa.oita.jp/soshiki/43/55915.html

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。