ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 全国高校総合体育大会駅伝競技大会大分県予選(平成30年11月4日)

全国高校総合体育大会駅伝競技大会大分県予選(平成30年11月4日)

印刷用ページを表示する 2018年11月9日更新

市長スターター男子スタート

 11月4日(日曜日)、京都・都大路への切符をかけ、全国高校総合体育大会駅伝競技大会の県予選が、安心院支所前をスタートして安心院高校前にゴールするコースで開催されました。5区間21.0975kmを13チームが競った女子は大分東明高校が大会新記録で4連覇。市長がスターターを務め、7区間42.195kmを19チームが競った男子も、大分東明高校が8連覇を果たし、4年連続男女アベック優勝となりました。
 宇佐市から出場した安心院高校は、男子が14位、女子が13位という結果に終わりました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。