ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 防災パトロール(平成30年5月15日)

防災パトロール(平成30年5月15日)

印刷用ページを表示する 2018年5月15日更新

市長あいさつ危険予想地域の現地確認

 5月15日(火曜日)、災害の可能性がある市内災害危険予想地域36か所のうち急傾斜の危険エリアなど4か所の現地視察を行いました。防災パトロールには、市のほか自衛隊や警察、消防団など関係機関から58名のみなさんが参加し、視察終了後に行われた判定会議では、すべての危険箇所について対応策が練られました。
 市長は、「先月発生した耶馬渓での崩落事故など、近年例にない大規模な自然災害が起きています。今後もいつ自然災害が発生するかわかりません。さらに安全で安心なまちづくりに取り組むためにも、新たに危険な場所がないかという観点を常に持つ必要があります。参加されるみなさんは自身の安全にも十分注意してパトロールにあたってください。」とあいさつしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。