ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 国民文化祭大会旗市町村リレー式(平成30年4月13日)

国民文化祭大会旗市町村リレー式(平成30年4月13日)

印刷用ページを表示する 2018年4月16日更新

記念撮影意気込みを語る道本さん

 4月13日(金曜日)、10月6日から11月25日まで大分県で開催される、国民文化祭の大会旗が豊後高田市の堤 隆(つつみ たかし)副市長より受け渡されました。大会旗は、4月25日(水曜日)まで宇佐市役所本庁2階の玄関ロビーに飾られます。
 市長は、「昨年度の開催県である奈良県から大分県へ受け渡された大会旗を引き継ぎ、いよいよ宇佐市での文化祭開催が半年後にせまったという実感が湧いています。宇佐市では、全国から800名ほどの演奏者が参加する大正琴の大会や今年20周年となる横光利一俳句大会を、テレビ番組でも話題の夏井いつき先生をお呼びして大々的に開催することを予定しています。宇佐市はもとより、県全体で国民文化祭を盛り上げていきましょう。」とあいさつしました。
 また、県が主催するPR活動に宇佐市代表として参加している『おおいた大茶会盛り上げ隊』の道本 侑季(みちもと ゆうき)さんは、「国民文化祭・障害者芸術文化祭の開催まで、残すところ176日となりました。みなさん、ぜひ力を合わせて頑張りましょう。」と意気込みを語りました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。