ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 双葉の里 横綱稀勢の里関手形お披露目式(平成30年2月23日)

双葉の里 横綱稀勢の里関手形お披露目式(平成30年2月23日)

印刷用ページを表示する 2018年2月26日更新

市長あいさつ稀勢の里関手形除幕式

 2月23日(金曜日)、双葉の里で横綱稀勢の里関の手形お披露目式が開催され、横綱の姿を一目見ようと大勢の相撲ファンが駆けつけました。
 市長は、「稀勢の里関をお迎えしての手形お披露目式にたくさんの方にご来場いただきありがとうございます。先ほど、横綱には双葉山の生家でお参りいただきましたが、双葉山も大変喜んだことと思います。来たる大阪場所で大いに活躍してほしいとエールを送られたかもしれません。これで双葉山の手形と歴代横綱4人の手形が揃いました。横綱の手形がある双葉の里はまさにパワースポットです。本日、お越しのみなさんも稀勢の里関の手形に手を当ててパワーをもらって帰ってください」とあいさつしました。
 稀勢の里関は、お披露目式に先立ち、双葉山の生家でお参りした後、双葉の里資料館も見学されました。式では、除幕された手形に手を当てるなど記念撮影にも応じていました。また、花束や記念品が贈呈されると、「前人未到の69連勝を成し遂げられた双葉山は、大変素晴らしい力士として尊敬しています。今後も双葉山の相撲道に少しでも近づけるように精進、努力します」とお礼のあいさつを述べられました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。