ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 平成29年度農業経営者激励会(平成30年2月7日)

平成29年度農業経営者激励会(平成30年2月7日)

印刷用ページを表示する 2018年2月7日更新

農業経営者謝辞記念撮影

 2月7日(水曜日)、宇佐産業科学高等学校で「平成29年度農業経営者激励会」が開かれました。今年度は、同校グリーン環境科所属の5名のみなさんが、卒業後、農業経営者を志すこととなり、激励会に出席しました。
 市長は、「宇佐市は大分県下一の耕作面積を誇る穀倉地帯が広がり、米や麦、大豆などを中心とした農業を展開していることはご承知と思いますが、今、宇佐市の農業は大きく転換しようとしています。一つは、米から園芸品目や畜産など高収益品目への転換、もう一つは、農地集積による規模拡大の推進であります。この転換期の今、皆さんが農業経営者を志していくことにとても心強く感じています。かつてこの激励会に出席した皆さんの先輩たちの多くが農業経営者として宇佐市で活躍されています。皆さんも先輩たちを目指し、これからしっかり勉強して、宇佐市の明日の農業を引っ張っていく人材に育っていただくよう期待しています」と激励の言葉を述べました。
 終わりに、農業経営者を代表して安部 琴海(あべ ことみ)さんが、「本日は、温かい励ましの言葉をいただきありがとうございました。私たちは、地域農業の担い手として、今後、勉学や知識、技術の習得に励み、地域の皆さんに認められるよう努力していきます」と謝辞を述べました。

《農業経営者一覧》

生徒氏名出身地進路先
安部 琴海(あべ ことみ)宇佐市鹿児島大学農学部農業生産科学科
惠良 祐月(えら ゆづき)宇佐市大分県立農業大学校総合農産科
落合 柊(おちあい しゅう)宇佐市大分県立農業大学校総合畜産科
木城 七緒(きしろ なお)中津市大分県立農業大学校総合畜産科
下原 琉聖(しもはら りゅうせい)宇佐市地元就職、水田460a兼業

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。