ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 第26回ふうせんバレーボールおおいた大会(平成29年10月22日)

第26回ふうせんバレーボールおおいた大会(平成29年10月22日)

印刷用ページを表示する 2017年10月27日更新

市長始球式ふうせんバレーボール大会

 10月22日(日曜日)、三和酒類スポーツセンターで第26回ふうせんバレーボールおおいた大会が行われ、県内外から多くの方が参加されました。ふうせんバレーは車いすの方も視覚障害のある方も、チーム全員が鈴入りのふうせんに触れて10回以内に相手コートに打ち返すというルールで、チームワークが必要なスポーツです。
 市長は「昨年、障害者差別解消法が施行されました。これは、『不当な差別をせず合理的な配慮を』という内容で、宇佐市におきましても趣旨を理解して適切に対応していきたいと考えています。また、市では現在、障害者計画の見直しを行っており、今までのサービスがどのような状況だったのかなど、ご意見や要望についてアンケート調査を実施しましたので、それらを反映した計画になるようにしていきたいと思います。本日は、ふうせんバレーボール大会が怪我なく有意義なものとなりますよう願っています」とあいさつしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。