ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 第6回信和祭(平成29年10月22日)

第6回信和祭(平成29年10月22日)

印刷用ページを表示する 2017年10月25日更新

市長あいさつ信和祭の様子

 10月22日(日曜日)、宇佐文化会館大ホールで介護老人保健施設和光園主催の第6回信和祭が行われました。今年、開設20周年を迎える和光園は、学習療法を提唱する東北大学の川島隆太教授を招き、記念講演を開催しました。また、第2部では、映画「徘徊ママリン87歳の夏」の上映もされ、地域の皆さんと一緒に認知症ケアや予防のあり方を考える時間になりました。
 市長は「宇佐市が展開している国民健康保険のデータでは、1人あたりの医療費は県平均よりまだ高い数値ですが、減塩キャンペーンや運動などのイベントに取り組み、28年度の決算では県平均にかなり近づいてきました。また、宇佐市の人口のうち1万9000人が65歳以上で、このうち3300人、18%の方が要介護の認定を受けており、ピーク時の20%から落ちてきています。市内には現在、認知症の教室が20カ所、高齢者ふれあいサロンも100カ所を超えました。今後も福祉行政において医療も含め、様々な取り組みを行っていきます」とあいさつしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。