ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 宇佐神宮仲秋祭(放生会)(平成29年10月7日~9日)

宇佐神宮仲秋祭(放生会)(平成29年10月7日~9日)

印刷用ページを表示する 2017年10月10日更新

放生会初日の様子   放生会中日の様子

 10月7日(土曜日)~9日(月曜日)の3日間、宇佐神宮仲秋祭(放生会)が行われました。放生会は、宇佐神宮における最古の祭祀儀礼で起源は8世紀までさかのぼります。宇佐市は全国各地で行われる放生会の発祥の地とされています。
 初日の7日には、和間地区のみなさんが宇佐神宮から御神輿を担いで和間神社まで練り歩きました。また、中日の8日には寄藻川でニナ貝を撒く儀式が行われ、満潮と重なったこともあり、今年は船からの放流となりました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。