ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 2017 世界少年野球大会優勝報告会と市長賞詞授与式(平成29年8月24日)

2017 世界少年野球大会優勝報告会と市長賞詞授与式(平成29年8月24日)

印刷用ページを表示する 2017年8月28日更新

市長あいさつ記念撮影

 8月24日(木曜日)、8月6日から12日にかけてアメリカ合衆国のカリフォルニア州で開催された「2017 世界少年野球大会」で見事日本代表チームが優勝し、日本代表監督で宇佐市出身の木部 嘉成(きべ よしなり)さんが優勝報告を行い、市長から賞詞が授与されました。
 木部さんは「この優勝は、選手やコーチ、スタッフ全ての力が発揮できた結果だと思います。選手は全員出場してそれぞれ良いところを出せましたし、コーチやスタッフにも恵まれ、日本の野球スタイルを発揮できた本当にいいチームだったと思います。」と報告。
 市長は、「ワールドチャンピオン監督になられたこと、誠におめでとうございます。2日間という短期間での代表選手の選考に始まり、試合ごとの選手の起用やゲームプランの組み立てなど監督の采配があって、それに選手やコーチ、スタッフがそれぞれ役割を果たした結果が優勝につながったのではないかと思います。市としては、多大なる功績に応えるべく賞詞をお贈りさせていただきます。今後も宇佐市をはじめとした日本の野球界、スポーツ界に力を発揮していただけたらと思います。本当におめでとうございました。」とあいさつしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。