ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 宇佐市人権啓発推進協議会総会(平成29年7月19日)

宇佐市人権啓発推進協議会総会(平成29年7月19日)

印刷用ページを表示する 2017年7月20日更新

市長開会あいさつ人権啓発推進協議会総会の様子

 7月19日(水曜日)、ウサノピア大ホールで平成29年度宇佐市人権啓発推進協議会総会が開催されました。
 同協議会は、すべての市民の基本的人権が等しく尊重される社会をめざして、同和問題をはじめあらゆる差別の撤廃や人権擁護のための啓発活動を行っています。
 総会の開会にあたり、協議会の副会長を務める市長は「日頃より、宇佐市の人権行政の推進にそれぞれの立場、それぞれの地域でご協力をいただきありがとうございます。本日は総会終了後に講演会もありますが、日々、研修を重ね、お互いを尊重する気持ちを大事にしていきながら、住みやすい宇佐市にしましょう」とあいさつしました。また、平成28年度「差別をなくす人権標語」の受賞作品が紹介され、4名のみなさんが表彰されたほか、昨年度事業報告や今年度の事業計画など審議されたすべての議案が承認されました。
 総会終了後、近畿大学人権問題研究所の奥田均(おくだひとし)教授を招いて「『部落差別解消推進法』が施行!どんな法律?なぜできたの?」と題した講演会が行われました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。