ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > テコンドー競技キャンプ宇佐歓迎レセプション(平成29年7月17日)

テコンドー競技キャンプ宇佐歓迎レセプション(平成29年7月17日)

印刷用ページを表示する 2017年7月19日更新

市長あいさつモンゴル選手紹介

 7月17日(月曜日・祝日)、モンゴルのテコンドーナショナルチームと日本の強化選手が宇佐市で合同合宿を行うにあたり、はちまんの郷宇佐で歓迎レセプションが開催されました。
 市長は「宇佐市とモンゴルは5年前に『友好交流絆宣言』を取り交わしており、友好関係にあります。監督やコーチは韓国の方が多いようですが、実は宇佐市は韓国慶州市とも交流があり、みなさんとは何か縁を感じます。選手のみなさんは、今回の合同合宿で切磋琢磨して技術の向上を図るとともに夏に開催される東京オリンピックに向け、日本の暑い夏や食事に少しでも慣れていただき、本番で活躍することを願っています。」 と歓迎の言葉を述べました。
 歓迎レセプションでは、モンゴル選手団と日本選手団が紹介された後、特産品贈呈と記念品の交換が行われました。また、宇佐市観光交流特別大使である白鵬関から選手たちへサプライズの応援ビデオメッセージが流れると驚きと喜びの声が沸き上がっていました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。