ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 大分味一ねぎトレーニングファーム第1期卒業生市長表敬訪問(平成29年7月7日)

大分味一ねぎトレーニングファーム第1期卒業生市長表敬訪問(平成29年7月7日)

印刷用ページを表示する 2017年7月10日更新

ねぎ贈呈記念撮影

  7月7日(金曜日)、JAおおいたが運営する小ねぎの栽培研修施設「大分味一ねぎトレーニングファーム」の第1期卒業生の清水泰史(しみずたいじ)さんと湯川祐也(ゆかわゆうや)さんが、就農のサポートをしたJAや産業部会の方などと就農の報告に市長を表敬訪問しました。
  清水さんは「農家になることが夢だったので、その夢が叶ってうれしい。課題は集積しているが1つずつ解決していきたい。」湯川さんは「土壌作りに苦労したが、無事収穫できて安心している。これからもよりよい生産ができるよう頑張っていきたい。」とそれぞれ報告をしました。
 市長は「研修から就農、そして今回の初出荷までさまざまな苦労があったと思います。大分味一ねぎは東京でも高い評価を受けている商品です。これから、品質、量ともに安定的な生産ができるよう、JAや産業部会の方にアドバイスをもらいながら頑張っていってください。」と激励しました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。