ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 平成29年度「地域環境美化功績者」環境大臣表彰の受賞報告(平成29年6月19日)

平成29年度「地域環境美化功績者」環境大臣表彰の受賞報告(平成29年6月19日)

印刷用ページを表示する 2017年6月22日更新

市長への受賞報告記念写真

 6月19日(月曜日)、平成29年度地域環境美化功績者として、環境大臣表彰を受賞された長洲アーバンデザイン会議の長浦善徳(ながうらよしのり)議長ほか、会の議員4名の方が受賞の報告のため来庁しました。
 長洲アーバンデザイン会議は、平成10年から地元の小・中学生、漁協関係者、周辺企業の方の協力のもと、長洲海岸のビーチクリーンアップ活動を開始。その中で、ビーチフラッグや黒松の植林活動も取り入れ、地域における環境保全活動のリーダー的存在として注目すべき活動を続けています。
 副議長の嶌田久生(しまだひさお)さんは「今回の受賞は、地元の住民や企業、市の担当の方々、そして特に地元の小・中学校が全校あげて活動に協力してくれたことと、清掃活動の中にビーチフラッグというゲーム性を取り入れたことが評価されたのではないかと思います」と報告しました。
 市長は、「20年という長年にわたる活動が認められた今回の受賞、大変おめでとうございます。ビーチクリーンアップの素晴らしいところは、単なるゴミ拾いではなく実践の中から地球環境の大切さを体現できることだと思います。そして、この活動には毎年400人前後が参加されており、時期になると長洲海岸のゴミ拾いだという意識が定着していることが本当に素晴らしいと思います。これからも環境美化活動を引っ張っていってください」とあいさつしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。