ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 宇佐神宮・鎮守の森の教室(平成29年4月8日)

宇佐神宮・鎮守の森の教室(平成29年4月8日)

印刷用ページを表示する 2017年4月10日更新

市長あいさつ鎮守の森散策の様子

 4月8日(土曜日)、宇佐神宮参集殿で「宇佐神宮・鎮守の森の教室」が開催されました。「鎮守の森」は、多くの動植物を育む豊かな森であると同時に、津波や火災などの災害からいのちを守る役割を果たしてきたことが過去の教訓として伝えられています。参加者は、実際に鎮守の森を先生の説明を聞きながら散策し、森づくりの役割や大切さを学んでいました。
 市長は、「宇佐神宮にある、イチイガシの群生する鎮守の森は国の天然記念物です。今日は、宇佐神宮の森を色々な観点から見つめていただき、実りある活動にしてください。また、このプロジェクトが全国に広がっていくことを願っています。」とあいさつしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。