ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 第20回 瀬戸内少年相撲大分大会(平成28年7月17日)

第20回 瀬戸内少年相撲大分大会(平成28年7月17日)

印刷用ページを表示する 2016年7月20日更新

市長あいさつ取り組み中

 7月17日(日曜日)、市総合運動場相撲場で、「第20回瀬戸内少年相撲大分大会」が行われました。この大会は瀬戸内海に面した各府県のクラブチームに在籍する小学生対象に開催されています。22チームが出場した団体戦では宇佐相撲クラブが準優勝、98人の選手が出場した個人戦で小学2年生の部に出場したUSA双葉道場の永松慧悟くんが優勝しました。
 市長は、「第20回の記念大会が宇佐市で行われることを大変嬉しく感じております。宇佐市は、昭和の大横綱・双葉山生誕の地であり、この双葉山の69連勝という大記録はいまだに破られておりません。また、半世紀以上にわたり大学相撲や高校相撲の全国大会も宇佐市で開催されています。そんな相撲の聖地宇佐での好取組を期待しています。怪我のないよう日頃の練習の成果を発揮してください。」と激励しました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。