ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 第3回 障がい者スポレク大会(平成28年7月17日)

第3回 障がい者スポレク大会(平成28年7月17日)

印刷用ページを表示する 2016年7月20日更新

市長あいさつ競技中

 7月17日(日曜日)、宇佐市勤労者総合福祉センター(さんさん館)にて、「第3回宇佐市障がい者スポレク大会」が行われました。この大会は障がいのある方もない方も、スポーツとレクレーションを通じて交流の輪を広げ、相互理解を深めるために開催されています。
 市長は、「今年度は障がいを理由とする差別の解消を推進するために、国において『障害者差別解消法』、また県においては『障がいのある人もない人も心豊かに暮らせる大分県づくり条例』がそれぞれ施行され、環境に大きな変化がありました。市ではこれらの法施行に先立ち、誰もが地域で当たり前に生活できる社会を実現できるように、関係機関と連携した支援をいち早くスタートさせています。これからも着実に、これまでの取り組みを進歩させていきます。」とあいさつしました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。