ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > フォトアルバム > 第12回宇佐航空隊平和ウォーク(平成28年5月14日)

第12回宇佐航空隊平和ウォーク(平成28年5月14日)

印刷用ページを表示する 2016年5月16日更新

平和ウォークの様子阻塞気球の見学

  5月14日(土曜日)、戦争遺跡を巡る「第12回宇佐航空隊平和ウォーク」が行われました。晴天の中、約200名の参加者は、柳ヶ浦小学校に展示された「阻塞気球(敵機の飛行を妨害する気球)」の実物大模型や軍用機を格納した掩体壕(えんたいごう)、機銃掃射の痕が残る落下傘整備所などを見学しながら約10キロのコースを歩きました。
 戦争遺跡が残る各地点では、市内の小学生がガイドを務め、参加者に平和の大切さを呼びかけました。
 市長は、「私たちは戦争という不幸な歴史を事実としてしっかり受け止め、改めて、平和の大切さを後世に伝えていく取り組みを続けていかなければなりません。本日、ご参加のみなさんは戦争遺跡を巡る中で、平和の大切さを感じながら、ウォーキングを楽しんでください。」とあいさつしました。